サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大相撲初場所 14日目 | トップページ | 功名が辻 第3回 »

2006年1月22日 (日)

大相撲初場所 千秋楽&総括

今日も実は出先のホテルからだったりしまして、まだ相撲は見てなくて、結果しか知りません・・・。

ともかく、栃東優勝おめでとう!

場所前の私的予想ではまったく話題にもせず、申し訳ない限り。

あとは、来場所にもこれをつなげて、綱取りを狙ってもらいたい。これまで、期待するとだめになるという感じだったけど、そんな悠長なことも言ってられないので、最後のチャンスと思って、全力で狙ってほしい。

朝青龍。

これまでの稽古の貯金が底をついたというところだろうか。

昨年は、稽古が適当でも何とかなって年間完全制覇もできたのだろうが、今場所を見ていると、いよいよ引き締めてかからないと大変である。まあ、こんなことは本人が一番よく知っているだろうから、来場所は怖い。だからこそ、栃東もよほど気合を入れないとだめで、ましてやほかの力士なぞは横綱の何倍も必死になってやらないとかなわないだろう。

新大関琴欧州は10勝。新大関としては及第点ではないだろうか。このまま、横綱を目指して更なる精進をしてほしい。

白鵬も、まったくノーマークだったのだが、13勝は見事。やはり、琴欧州に先を越されたのが刺激になったのだろうか。もともと非凡なものを持っているのだから、小さな相撲をとることなく、一気に大関に駆け上がって、琴欧州と切磋琢磨することを期待。

今場所横綱を倒した黒海・安馬といったあたりにも、更なる活躍を期待したい。

特筆すべきは玉乃島。負け越してしまったものの、あの体で7勝は立派。

琴奨菊・稀勢の里の両若手は伸び悩みの感。これを破るにはやはり稽古しかない。奮起を望む。

場所前ダークホースにあげた若の里。10勝は当然の結果であろうが、本当は12勝くらいはしてほしかった。

立行司2人が定年。特に式守伊之助のあの掛け声が好きだっただけに、来場所から聞けなくなるのは寂しい。

ともかくも、なかなか面白い場所だったのではないだろうか。来場所以降も土俵が充実してくれることを大いに期待したい。

« 大相撲初場所 14日目 | トップページ | 功名が辻 第3回 »

「大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/462208

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲初場所 千秋楽&総括:

» 栃東優勝!(*^^)v [ぴーちゃんのGO!GO!アニメ&日記]
今場所の大相撲は、栃東の優勝で終わった。ヽ(^。^)ノ これで、来場所は、綱取り [続きを読む]

« 大相撲初場所 14日目 | トップページ | 功名が辻 第3回 »