サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本ハム、レギュラーシーズン1位通過 | トップページ | 衣替え »

2006年10月 1日 (日)

桃花台新交通廃止

昨日9月30日限りで、小牧と桃花台東を結んだ新交通システム「ピーチライナー」こと、桃花台新交通が廃止された。

昨日は大勢の人がつめかけて盛況だったとのこと。この手の、営業最終日の光景を見聞きするたび、日頃からこの半分でも利用があれば廃止にならなかったのに、と思う。

僕は、最終日に現地へ行く気にはとてもなれず、なるべく賑わいの少ないうちに静かに「お名残乗車」をする主義なので、今回も6月に足を印してきた。

060611_144839 060611_143051_1           

←終点桃花台東駅と、駅近くの車庫に留置中の車両

           

                                                                       

↓車内&駅の掲示(キャラクター「ピーチくん」)。 結構気に入ってたんで060611_153144すが・・・。

060611_152529










15年前の開業ということで、まだバリアフリーの発想がなく、存続させるのならばそれなりの補修等をしないといけない状況ではあったが、利用者も少なく、投資するだけの効果も見込めないということでは廃止もやむをえない、とも思う。

一方で、もともと車依存率が高い地域性に加えて、名古屋へ出るのには乗り換えも多く(開業当時は地下鉄上飯田線がなかったのだからなおさら)、JR中央線方面へ出たほうが便利なこと、そばに中央道があって高速バスが頻発している、という状況で採算が取れるか、という検証が不十分だあったことは否めないだろう。

また、地元がどれだけ熱心に支えたか、ということも疑わしい。だいたい、過疎地ならともかく、桃花台ニュータウンという大規模な住宅地を抱える地域の交通が廃止されるなど、きわめて恥ずかしい事態である。

廃止後も、残された構造物をどうするのかなど、課題は消えない。

排気ガスも出さない、静かに走る「地球に優しい乗り物」を、何とか生かす道はなかったのか、きわめて残念である。

« 日本ハム、レギュラーシーズン1位通過 | トップページ | 衣替え »

「ニュース」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/3652400

この記事へのトラックバック一覧です: 桃花台新交通廃止:

» 福祉 交通バリアフリー法 [有料老人ホームと介護福祉士−有料老人ホーム介護福祉介護用品介護館−]
交通バリアフリー法とは、高齢者・身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の.... [続きを読む]

« 日本ハム、レギュラーシーズン1位通過 | トップページ | 衣替え »