サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 紅白司会者決定 | トップページ | 意気が上がらない師走 »

2006年11月26日 (日)

大相撲九州場所総括

順当に朝青龍の全勝優勝で幕を閉じた、面白くもなんともない場所でした。

前半戦はバタバタしていても、後半戦になると安定した抜群の強さを見せる、といういつものパターンで、大関戦などは全く負ける感じがしなかったのでねえ。

ただ、稀勢の里戦の勝ち方はどうかと。ありゃあ、横綱の勝ち方ではありません。やっぱり彼は「勝ちゃあなんでもいい」と思ってるんでしょうが、あのへんがまだ品格が足りないところでしょう。

大関陣。魁皇に関しては、まだカド番を脱出する力はあったようで、これについては完全に自分の見る目がありませんでした・・・。

星だけ見れば、千代大海が9勝で他の3人が10勝なんで、まあ良くやったともいえるんでしょうが、結局最後まで優勝争いには絡めず、朝青龍とは星5つ、横綱に次ぐ成績を残した豊真将とは星2つの差。

前半戦が比較的良かっただけに、ふがいないと言わねばなりますまい。

来場所は白鵬も戻ってくるだろうから、ともかく5大関のうち1人でも千秋楽まで優勝を争うように、ほんと頼みますわ。

朝青龍の優勝をなんとか14日目まで延ばした功績大の豊真将。やっぱり頭角を現してきた、という感じです。来場所は番付が上位になるでしょうが、今場所の栃東戦などを見る限りは、相当苦戦すると思います。でも、確実に力をつけてきているので、来年1年での更なる伸びに期待です。

10勝して技能賞を獲得した琴奨菊。この人もようやく上位で好成績を残しましたが、横綱大関には全敗。それで後半9連勝したんですから、こちらも来年に期待大。

小結で3場所連続勝ち越した稀勢の里。来年の課題は、三役で2ケタ勝てるようになることですが、朝青龍にけたぐりで負けた相撲なんかは、自信にすれば良いのではないかと思います。

「横綱は俺とまともに相撲を取るのが怖いんだ」と。

来年は、これまでにあげた3人の成長に期待します。逆に言えば、来年で芽が出ないと、「万年大関候補」で終わってしまいかねないので、勝負の年として稽古に励んでもらいたいものです。

で、「万年大関候補」の琴光喜。9勝したのは一歩前進とはいえ、前半だけ見れば10勝すると思ったんですがね。千秋楽の相撲が毎日取れれば、とっくに大関になっているはずなのに、もったいない。

来年は、朝青龍が年間2~3回の優勝にとどまるような、そんな展開を期待したいものです。そうならないと面白くならないんで。

« 紅白司会者決定 | トップページ | 意気が上がらない師走 »

「大相撲」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/4325819

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲九州場所総括:

» 横綱審議委員会「けたぐり」はよろしくない [今、話題のキーワード]
朝青龍 けたぐり 横綱審議委員会 青龍 横綱 手繰り 品格 問題 小言 27日 両国国技館 大相撲 のけたぐり 全勝優勝 横審 よろしくない 批判 九州場所 稀勢 相撲 石橋義夫委員長 大相撲九州場所後 ニュース 優勝 つけた 日本人横綱 出る かける 開かれ 全8委員 19度 出席 ID 8日 5度 投稿 意見 goo 里 注文 高く 奇襲 苦言 取ってほしい あった みせた 飾った 評... [続きを読む]

« 紅白司会者決定 | トップページ | 意気が上がらない師走 »