サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 謹賀新年。 | トップページ | 大相撲初場所初日 »

2007年1月 3日 (水)

紅白歌合戦の感想

視聴率が発表され、2005年より下がったとのこと。

全体としては、2005年よりは落ち着いて見ることができ、いい歌をたくさん聞かせてくれたと思うので、僕自身の評価は視聴率とは比例しない。

落ち着いて見られた理由はなんといっても司会者がみのもんたじゃなかったこと。やっぱり、みのもんたは紅白の司会には向かない、という事を再認識した次第。

仲間由紀恵と中居正広の司会は上出来でしょう。いい雰囲気を作っていたと思います。

唯一汚点を残したといっていいのは、やはりDJ OZMAの起用であろう。

当人もTPOをわきまえていない、とはいえようが、もともとあのようなことをするグループなのだから、出演させたNHKの責任のほうが大きいと思う。NHKの事後のコメントは認識の甘さというか、責任転嫁のようで、いささか見苦しい。

今回のテーマ「愛・家族~世代をこえる歌がある~」というものにふさわしい人選だったかどうか、よく考える必要があろう。

それ以外はなかなか聞かせる歌が多く、いい紅白だったと思います。

DJ OZMAの直後に出てきたアンジェラ・アキは、ちょっと変な雰囲気になった紅白を、歌で見事に変えてくれました。そういった意味では、今回のMVPです。

以後に登場した歌手はみんな素晴らしかったです。

挙げていけばきりがないんで紅白2人ずつに留めますが、まずは楽しみにしていた今井美樹と徳永英明。期待以上の歌を披露してくれ、さすがという感じでした。

あと、平原綾香とコブクロの歌は、聞き応えがありました。


ともかくも、今後もあんまり視聴率に一喜一憂することなく、しっかりいい歌を聞かせる紅白を制作して欲しい、と強く思います。

« 謹賀新年。 | トップページ | 大相撲初場所初日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/4780920

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白歌合戦の感想:

« 謹賀新年。 | トップページ | 大相撲初場所初日 »