サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月25日 (日)

週末の会合

この週末は、2つの会合がありました。

土曜日は、大学のサークルのOB会。要するに宴会です。

年1回ベースでやっており、今年は9人が集まりました。僕の世代が最年少で、先輩方は、大先輩から1つ上の先輩まで幅広い世代が集まって下さいました。

3時間の宴会コースにしたのですが、昔の思い出話やら近況などで大いに盛り上がり、あっという間に時が過ぎました。初めての顔合わせだったり、久しぶりの再会だったりしても、やはり同じサークルにいた者同士ということは、そういう壁を一瞬で取り払うものだということを改めて感じました。



日曜は、旅仲間のサークルの会合が昼間にありました。

こちらは2か月ごとにやってるんですが、みんな結婚したり転勤で遠方住まいになったりで参加者が固定化されています。でも、今日は数年ぶりで僕と同い年の仲間が顔を出してくれました。

彼いわく、僕の顔を見るなり「白髪増えたねえ」。

そりゃあ、もうじき四捨五入すると40歳になる年齢なんでね。仕方のないことで。

とはいえ、当の彼は昔とあまり変わらない感じなのが悔しいんですが(笑)。

この日も、近況やら旅の話で大いに盛り上がったことは言うまでもありません。



言葉にすると平凡になってしまいますが、仲間というものはありがたく、いいものだなと再認識した週末でした。

パソコン復旧

ようやくパソコンが復旧して戻ってきました・・・。

購入して6年が経っていたせいもあってか、かなり重症だったようで、修理代も結構かかってしまいました。痛い出費でしたが、いろいろデータも入っており、バックアップを取っていないのもあったので、やむを得ません。

次に壊れてまた多額の修理代がかかるようなら、もう買い替えでしょう。

そのためにはバックアップをきっちりとっておかねば。

至極当たり前の話なんですが、いざこういうことにならないと、頭では分かっていてもなかなかやらないもの。以後気をつけたいと思います。

もっとも、多額の費用をかけて直した以上は、それなりに長持ちしてもらわないと困りますが。

2007年2月24日 (土)

劇団四季「エビータ」

劇団四季「エビータ」

昨日見に行ってきました。

四季は結構好きで、四季の会にも入っており、名古屋に限らず、時には東京にも行っちゃったりしています。

席は端っこではあるものの、前から3列目というなかなかのところ。
(ホントはもうちょっと後ろの方が見やすいんですが)

話の筋などは実際に見るか、四季のHPなどを参照してもらうとして、簡単に感想を。

一番印象に残ったのは前半のクライマックス。
相当の迫力があり、背中がゾクゾクする感覚がありました。

主役の3人(井上智恵・芝清道・下村尊則)はさすがの歌唱力。

あと、エビータ&ペロン大統領の実際の映像を織り込んだのは、当時の雰囲気が伺い知る一助になってよかったと思いました。

来月は「ブラックコメディ」を見に行きます。

2007年2月20日 (火)

映画「愛の流刑地」

映画「愛の流刑地」

2日連続で映画鑑賞しました。

ベッドシーンが何かと話題になったが、所詮はR−15。

言われているほどの衝撃とか、見ていて恥ずかしくなるとかはなく、きれいに撮られていたな、という印象。

やっぱり寺島しのぶは上手い。

時が進むに連れて変わってゆく表情はさすが、と思った。

脇もしっかりした人がそろっていたが、とりわけ富司純子(寺島しのぶの母)の存在が圧巻だった。

僕の好きな長谷川京子も出ていたが、法廷でのセリフまわしが今一つに思えたのは残念であった。
今後に期待するとします。

2007年2月18日 (日)

映画「それでもボクはやってない」

映画「それでもボクはやってない」

今日見に行ってきました。

ネタバレになるようなことは書きませんが、いろいろ考えさせられる映画でした。

冤罪にされる恐ろしい構造。
いつ当事者になってもおかしくない、という怖れ。
裁判の不条理。
現状のままでの裁判員制度が導入されることの危なっかしさ。

…などなど。

特に、自分がもし同じ立場になったら、ということを考えるとかなり暗澹たる気持ちになる。

とはいえ、本来は痴漢犯罪などというものが存在するのが諸悪の根源であり、憎むべきものであり、撲滅されなければならないものである。

この映画で描かれている問題は、ずしりと重い。

まだご覧になっていない方には、ぜひお勧めしたい作品です。

2007年2月16日 (金)

パソコン故障中・・・。

自宅のノートパソコンの電源が突然入らなくなったため、現在メーカーへ修理に出している。

パソコンのある生活にどっぷりつかっている身にとっては、なんとも不便な日々。

メールはとりあえずは携帯で見ることができるようにしてあるし、このブログも、書き込もうと思えばモブログで可能なので、決定的に困ることはない。

ただ、基本的にはメールもパソコンでやっていたので、携帯からメールを打つことに慣れておらず、携帯を活用するのがいささか面倒くさい。長い文は打つ気にもならないし。

この書き込みも、まんが喫茶のパソコンからしている。

2月いっぱいはこの状況が続きそうです・・・。

2007年2月11日 (日)

「日展」東海展

070211_12580001




















今年も行ってきました。(昨年の記事はこちら

3連休の中日とあって、人がいっぱい。いささか疲れました・・・。


さて、展示されてる作品は作品集となって発売されているほか、ほとんどが絵はがきになっているので、毎年何枚かの絵はがきを買っています。

面白いもので、実物を見たときには気に入っても、絵はがきをみると今ひとつ、というものもあれば、逆に絵はがきのほうが実物よりもよく見えたりすることもあります。

実際の作品の鑑賞と並んで、絵はがきを物色するのも楽しみのひとつです。


「日展」東海展は2月18日まで、愛知県美術館で開催中。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »