サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パソコン故障中・・・。 | トップページ | 映画「愛の流刑地」 »

2007年2月18日 (日)

映画「それでもボクはやってない」

映画「それでもボクはやってない」

今日見に行ってきました。

ネタバレになるようなことは書きませんが、いろいろ考えさせられる映画でした。

冤罪にされる恐ろしい構造。
いつ当事者になってもおかしくない、という怖れ。
裁判の不条理。
現状のままでの裁判員制度が導入されることの危なっかしさ。

…などなど。

特に、自分がもし同じ立場になったら、ということを考えるとかなり暗澹たる気持ちになる。

とはいえ、本来は痴漢犯罪などというものが存在するのが諸悪の根源であり、憎むべきものであり、撲滅されなければならないものである。

この映画で描かれている問題は、ずしりと重い。

まだご覧になっていない方には、ぜひお勧めしたい作品です。

« パソコン故障中・・・。 | トップページ | 映画「愛の流刑地」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/5398178

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「それでもボクはやってない」:

» 地下鉄(メトロ)に乗って [転職したくない窓際中年のリストラ対策]
映画DVDの地下鉄(メトロ)に乗ってを見た。出張中の暇つぶしに原作を読んでいたので、そのうちにと思っていながらようやくというところ。原作との違和感が無かったのは、多分、小説の段階で映画のシーンが帯になっていたし、役者も分かっていたから、読み進んでい...... [続きを読む]

« パソコン故障中・・・。 | トップページ | 映画「愛の流刑地」 »