サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 文化的な1日〜その4・徳川園・徳川美術館 | トップページ | 暑かった・・・。 »

2007年5月 7日 (月)

引退と訃報

大関栃東が引退を表明した。

体力の限界とか、けがとかが直接の原因ではなく、高血圧や脳梗塞といった健康不安によるものゆえ、やむをえないとは思うものの残念である。

度重なるけがで、大関から2度陥落しても1場所で復帰したことは特筆に値するが、反面、朝青龍と互角に戦う力がありながら横綱に届かなかったことは惜しまれる。

活躍を期待していただけに、時には厳しいコメントもしたが、ともかくも、満身創痍の中ではよくやったというべきだろう。今後は、体をいたわるとともに、彼の持ち味であった、巧さや力強さを備えた力士の育成に力を注いでもらいたい。


訃報は、あまり触れないつもりでやってきたが、今日は例外的に。

文学座の中心的存在であった俳優・北村和夫さんが死去。

NHK朝ドラ「ちゅらさん」で、一風館の住人(後に大家の夫)役で、さすがという存在感を示していた。あのキャラクターがもう見られないのは悲しい。

3月には植木等さんも亡くなったし、いい役者がだんだん亡くなってゆくのは、人はいつか死ぬとは分かっていても残念なことである。

« 文化的な1日〜その4・徳川園・徳川美術館 | トップページ | 暑かった・・・。 »

「ニュース」カテゴリの記事

「大相撲」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/6339307

この記事へのトラックバック一覧です: 引退と訃報:

« 文化的な1日〜その4・徳川園・徳川美術館 | トップページ | 暑かった・・・。 »