サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 暑かった・・・。 | トップページ | 35年前と75年前の「5月15日」 »

2007年5月13日 (日)

大相撲夏場所初日

場所前のお騒がせニュースが多い今場所。

珍しく、横綱・大関陣が安泰の幕開けであった。

綱取りを目指す白鵬。一気の寄りで勝ったが、若干詰めに不安を残す内容。気が焦って土俵際で墓穴、という相撲が今後ないとよいのだが。

それでも、過去の横綱挑戦の場所はいずれも初日黒星、ということを考えれば、まずはいいスタートを切ったといえるだろう。明日以降、じっくりと落ち着いた内容で白星を重ねることを望む。



朝青龍は豊ノ島との「因縁の対決」であったが、やはり豊ノ島の状態がよくなかったので、今日の相撲では今場所を占えない。

その代わりといってはなんだけど、「因縁の対決」となったことについて触れておく。

けいこで駄目押しして相手にけがをさせるなどというのは言語道断である。けいこ場で強さを見せつけることは横綱として当然すべきことではあるが、あくまで「まともな内容で相手を圧倒して、けいこをつけてやる」のを目的とすべきもの。まともな相撲でけがするのならやむをえないが、暴力に近い行為でけがをさせられてはたまったものではない。

相撲界の看板である横綱なのだから、師匠任せではなく、相撲協会全体でもっと指導をすべきだ。朝青龍には角界の最高位たるものに必要な自覚がなさ過ぎる。

白鵬も朝青龍ほどではないにしろ、荒っぽい行為をして問題になっている。やはり横綱が範を示さないと、悪いところだけまねをする者が増えかねない。



今日は、露鵬がまたぞろ何かしでかしかねない雰囲気を持っていた。「待った」が認められず、勝負がついたことに相当不満だったようだが、行司なり、審判なりが止めない限りはどうしようもない(行事や審判の判断が適切かどうかは別問題)。支度部屋で暴れていないといいのだが。

不本意であることは分かるが、基本的に、「待ったなし」であること、相手との呼吸があってはじめて立会いが成り立つ、裏を返せばお互いの合意がないと「待った」も成り立たない(強制的に止められるのは行司と審判だけ)ということが分かっていないのではないか。

それもこれも、相撲を単なる格闘技としか思っていないゆえとしか思えない。そこら辺から再教育しないと、悪弊を残す。


旭天鵬の自動車運転問題は多少次元を異にするが、自覚がなさ過ぎる、ということに尽きよう。1場所出場停止というのもやむを得まい。


ともかくも、相撲内容で盛り上がる場所になることを望みたい。

« 暑かった・・・。 | トップページ | 35年前と75年前の「5月15日」 »

「大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/6404714

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲夏場所初日:

» 反省色ナシ…少年の異常行動 [今、話題・流行・旬のキーワード発信ブログ]
5月17日の電子新聞(旬の情報ナビゲータ)です!!反省色ナシ…少年の異常行動福島県会津若松市の母親殺害事件で、殺人容疑で逮捕された県立高校3年の少年(17)は布団で就寝中の母親を殺害し、その場で頭部や腕を切断してい..全文時事通信社 05月16日23時24分...... [続きを読む]

« 暑かった・・・。 | トップページ | 35年前と75年前の「5月15日」 »