サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 35年前と75年前の「5月15日」 | トップページ | 今日驚いたこと »

2007年5月20日 (日)

大相撲夏場所前半終わる

星の上では横綱・大関陣が全勝か1敗という、予想もしていなかった充実ぶり。

おまけに平幕で全勝が2人いるのも、最近にない展開である。竜頭蛇尾にならぬよう、最後まで目を離せない優勝争いになることを願う。


横綱・大関陣では、朝青龍と白鵬が全勝を守った。

もっとも望ましいのは、千秋楽に全勝で対戦することなので、そうなるように頑張って欲しいもの。2人とも、相撲内容は段々よくなっているので、油断さえしなければ可能性は高いとみる。

白鵬は3連敗中だった稀勢の里に勝ったことで、ひとつの山を越えた。これからも山ばかりだが、何とか乗り越えて、綱をつかんで欲しい。

朝青龍はこのまま行くだろうなあ。魁皇が息切れせずに横綱戦を迎えることができれば面白いと思うけど・・・。

注目は千代大海・魁皇・琴光喜の後半戦の戦いぶりだろう。この3人が全勝力士を複数倒すことになれば、優勝争いは相当面白くなる。今の調子が最後まで続くことを願いたい。

特に琴光喜。今場所こそ朝青龍を倒せ。

« 35年前と75年前の「5月15日」 | トップページ | 今日驚いたこと »

「大相撲」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/6490359

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲夏場所前半終わる:

« 35年前と75年前の「5月15日」 | トップページ | 今日驚いたこと »