サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 走島汽船 | トップページ | サマー・ポップスコンサート2009 »

2009年7月27日 (月)

母校の図書館

母校の図書館
母校の図書館
母校の図書館
母校の図書館
研修に備え、資料を整える必要があって、母校の図書館に仕事場を求めました。

今日は月曜日で公立の図書館は休み(開館してても市立図書館は知り合いが多いゆえ、行ったかどうかは分かりませんが)、休みの日に職場になぞ行きたくもなし、という事情もありましたが、ちょっと集中して勉強したり、仕事の資料をまとめたりしたいときには、大学の図書館にお世話になってきました。

母校である愛知大学には校舎が3か所にありまして、そのうちの1つ、名古屋市内にある車道校舎の図書館は、公務員試験や、係長試験を受験する前の勉強の場として利用してきました(卒業生用の利用証も持っています)。また、名古屋大学の図書館にも結構お世話になりました。

今回もと思ったんですが、この時期は試験期間中とかで、上記2つの図書館始め、市内の大学の図書館は軒並み学生以外の利用を断っている状況。それでも、かつて通っていた名古屋校舎(といっても所在地は西加茂郡三好町)の図書館はそういった規制がないようなので、何年ぶりかで足を運んだ次第。

やりたかった仕事は順調に片付いたので、書庫などものぞいてみました。
・・・書庫独特のにおいは、いろんな本を読んだ学生時代を思い出させてくれました。

図書館はじめキャンパスには試験勉強中の学生がいっぱいいましたが、ワタクシもそのなかに溶け込んでまったく違和感なし。

ここも3年後には笹島へ移転するようなので、今のうちに時々通って堅めの本に親しもうかなと思っています。

« 走島汽船 | トップページ | サマー・ポップスコンサート2009 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新任係長研修の準備ですね。僕もはるか昔にやった記憶があります。非常に苦痛だったことを覚えております。しかし、立派な建物ですな。

ワタクシ、割と研修好きでして、結構周囲からは「珍しい奴」と思われております。
建物は築20年くらいでしょうか。かつてゼミの教授が、面接で受験生から「まるでパルテノン神殿のようです」とのたまわれたという話をしていたことを思い出します・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/30724124

この記事へのトラックバック一覧です: 母校の図書館:

« 走島汽船 | トップページ | サマー・ポップスコンサート2009 »