サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ゼロの焦点 | トップページ | 市民の「第九」コンサート2009 »

2009年11月28日 (土)

新羽島と岐阜羽島

新羽島と岐阜羽島
新羽島と岐阜羽島
新羽島と岐阜羽島
新羽島と岐阜羽島
新羽島と岐阜羽島
ふと思い立って、名鉄で新羽島まで行ってみました。

この駅に降りたのは、多分平成になってからは初めて。
新幹線の車窓からは飽きるほど見ている駅ですが。

ゆえに、岐阜羽島駅前にある大野伴睦像をしっかり見たのも初ならば、ここから新幹線に乗るのもひょっとしたら初かも…。

ちなみに、昼下がりのせいかいつものことかは分かりませんが、客待ちタクシーがやたらに多いものの人間は少なく、閑散としていました。

名古屋まで乗った「こだま」は300系だったものの、西日本車だったのは個人的にはラッキー。
でも座席はくたびれた感が強く、あんまり乗りたくない車両ではあります。

2時間弱のショートトリップでしたが、なかなか楽しいひとときでした。

« ゼロの焦点 | トップページ | 市民の「第九」コンサート2009 »

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

宮Pさま

こんばんわ。お変わりないでしょうか。

新羽島・岐阜羽島といえば、羽島新線が開通した以来足を運んでいません。
新幹線でも名古屋で降りてしまうので、岐阜羽島は遠い(笑)

新岐阜から7700系だったか、7300系の直通急行で行ったのは、もう昔のことになってしまったのですね。

>あられさま

こちらも何とかやっております。

確かに、距離は近いけど用はないところだもんねえ。ワタシも、新線開業して間もない頃に一度行ったきりだと思うし。

7300系、懐かしいね。釣り掛けモーターの音と車体とのミスマッチが結構好きだったけど。
7700系、羽島線の運用からは外れたのかな。各務原線ではまだ活躍してるようですが。
ちなみに今日乗ったのは1800系(パノラマスーパーの増結に使う2両の一般席のやつ)。

いやー、羽島とは
大垣に住んでいながら羽島から新幹線に乗ることはございません
東へは名古屋から、西へは米原から
そやから名鉄の新羽島はあまりに遠い
伴睦先生の銅像は、西濃の誇り
今回作った岐阜駅前の金ぴか信長像はありゃいかん

>バン様

まあ、大垣からなら名古屋か米原へ出たほうがはるかに早いでしょうねえ。
岐阜羽島は、駅までどーしてもクルマで行きたいという人にはそこそこ使われていると聞きましたが。

岐阜駅前の信長像は未見です。またの機会に見るとしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/32401098

この記事へのトラックバック一覧です: 新羽島と岐阜羽島:

« ゼロの焦点 | トップページ | 市民の「第九」コンサート2009 »