サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

名鉄空港線開業5周年

名鉄空港線開業5周年
名鉄空港線開業5周年
名鉄空港線開業5周年
名鉄の常滑〜中部国際空港間開業5周年を記念して、各種イベントが開かれています。

そのひとつが、あと1か月で引退するパノラマカーシリーズの生き残り、7700系の記念運行。

あまりこの種のイベントには行かないんですが、久しぶりに7700に乗ろうと出かけました。

覚悟してた通り、普段は別車両でガラガラであろう普通電車が、今日は7700系使用ということで大にぎわい。
非常に不健全な状況でした(笑)

中部国際空港駅では、枚数限定の記念入場券が発売されてましたが、こちらもかなりの行列で買う気も失せ、早々に退散。

やっぱりこういうところには来るもんじゃありません(笑)

2010年1月25日 (月)

今シーズン初スキー

今シーズン初スキー
今シーズン初スキー
今シーズン初スキー
今シーズン初スキー
今シーズン初スキー
チャオ御岳スノーリゾートに来ています。

格安のバスツアーがあったので、日ごろの憂さ晴らしに体を動かしに来た次第です。

バスツアーは月曜日ゆえガラガラかと思ったら、2台出た上に満席なのは少々意外。

スキー場自体はのびのびと滑れる環境で結構ですが、吹雪いてます…。

さて、ランチも終わったので、これからまた滑ってきます。

2010年1月22日 (金)

伊勢うどん

伊勢うどん
伊勢うどん
伊勢うどん
ここのがうまいと誰かに聞いていた、伊勢市駅近くの「太田屋」にて。

うどんが柔らかいのが特徴で、醤油だれにからめて食べます(からめる前・後を写真でごらんあれ)。

味については評価が分かれるらしいですが、私は割と好物で、家でもたまに食べます。
でも伊勢で食べたのは、記憶が正しければこれが2回目…。

ちなみに店にいた地元のおじさんおばさんは、誰も伊勢うどんを食べていませんでした。
まあ、よくあることですが。

豊受大神宮

豊受大神宮
豊受大神宮
豊受大神宮
いわゆる外宮。
こちらに参ってから皇大神宮(内宮)に参るのが本来ですが、今日の用務先が内宮のそばにあったのでやむなし。

外宮には別宮として、多賀宮・土宮・風宮があることに今日初めて気づきました。
これまで何度か来てますが、まったく知らなかったのは不覚。

赤福本店

赤福本店
赤福本店
赤福本店
せっかく来たので、赤福を本店でおいしくいただきました。

本店はもちろん、この界隈(おはらい町通り〜おかげ横丁)も大にぎわいです。

伊勢神宮

伊勢神宮
伊勢神宮
伊勢神宮
伊勢神宮
今日は休みの日にあたっていたんですが、仕事で来ました。

要件はつつがなく終わったので、休日モードに切り替え、観光中です。

とても平日とは思えない人出にびっくり。

2010年1月20日 (水)

ひつまぶしと御神酒

ひつまぶしと御神酒
ひつまぶしと御神酒
ひつまぶしと御神酒
ひつまぶしと御神酒
今夜は、「あつた蓬莱軒」で夕食。

ひつまぶしとうまき、それに普通では味わえない御神酒(店のものではなく、宴をご一緒した方から提供していただいたもの)を堪能しました。
ちなみに、ひつまぶしを食すのは昨年2月以来。

・・・あつた蓬莱軒といえば、先日、名物女将が亡くなりました。
山の手の名古屋ことばを話す方で、名古屋の有名人でもありました。この方がいなければ、いまのひつまぶしはなかったと思われます。
是非とも味を受け継いでいって欲しいものです。

2010年1月18日 (月)

熱田神宮へ初詣

熱田神宮へ初詣
熱田神宮へ初詣
仕事で近くに来たので、ふと思い立って寄ってみました。

平日にもかかわらずそれなりの人がいて、さすが熱田さんと言うべきでしょうか。

2010年1月17日 (日)

開府400年オープニング記念コンサート

開府400年オープニング記念コンサート
開府400年オープニング記念コンサート
開府400年オープニング記念コンサート
開府400年オープニング記念コンサート
今年、名古屋市は「開府400年」を迎えました。
(1610年に名古屋城の築城、「清須越(清須からの城下町の移転)」により、名古屋のまちづくりが始まったことによります)

ということで、今年1年いろいろなイベントがあるわけですが、このコンサートも文字どおりそのひとつ。

曲目は下に記しましたが、100年前、開府300年を記念して作られたという「名古屋市歌」は秀逸。
初めて聴きましたが、当時の日本の洋楽のレベルの高さがうかがえる作品だと思いました。
あと、ワタシの好きな「フィンランディア」が演奏されてゴキゲンでした。


今回のコンサート、中学生・高校生と名古屋フィルハーモニー交響楽団との共演というのが目玉でして、演奏前に練習風景も流れていましたが、2か月前から数回の練習で、それなりのレベルに達していたのは大したものです。

練習の大変さは、ワタシも第九の練習をしているんでわかるところもあります。
音「楽」なのに、楽しくないと思うこともあったでしょうが、本番が終わった後は、きっと「楽」しくなったことでしょう。

ぜひ、このメンバーから、未来の音楽家がたくさん生まれて欲しいものです。

<曲目>プログラムをもとに筆者が適宜省略・補足

第1部
コープランド「市民のためのファンファーレ」

ヨハン・シュトラウスⅡ世「ワルツ『美しく青きドナウ』作品314」

岡野貞一[岩本渡編]「名古屋市歌」
・・・名古屋開府300年を記念して作られたもの。岡野貞一は、文部省編纂「尋常小学唱歌」の編纂・作曲委員で、「朧月夜」「春が来た」「ふるさと」などの作品を生み出した。

森本彰夫[葛谷賢人編]「夢、つなごうなごらっチョ」
・・・名古屋開府400年祭マスコットキャラクター「はち丸」のPRソングとして作られたもの。森本彰夫は、現役の名古屋市職員。いくつも歌を作っています。(なお、はち丸は、上から2番目の写真。ちなみにその下の写真は、同じくマスコットキャラクター「エビザベス」「だなも」)

外山雄三「交響曲『名古屋』」
・・・中京テレビ(日テレ系列)開局15周年を迎えた時に、同局の委嘱によって作曲されたもの。外山雄三は1981年から87年まで、名フィルの音楽総監督兼常任指揮者。

第2部
ジェイコブ「ウィリアム・バード組曲より3曲」

※以下が、中高生&名フィルの共演で演奏された曲。
ハチャトゥリアン「組曲『仮面舞踏会』」
・・・第1曲「ワルツ」は、浅田真央がショートプログラムで使っている。また、平原綾香が詞をつけて歌ったものがアルバム「my Classics!」に収録されている。

シベリウス「交響詩『フィンランディア』作品26」

ボブ佐久間「煌めきの未来へ」
・・・名古屋城本丸御殿復元イメージソング。ボブ佐久間は名フィルのポップスオーケストラ・ミュージックディレクター。この曲にボブ佐久間が歌詞をつけ、新妻聖子(稲沢市出身。ミュージカル「ミス・サイゴン」などに出演)が歌っている。

アンコール「夢、つなごうなごらっチョ」
・・・河村市長が登場し、ステージで歌っていました。

2010年1月 1日 (金)

元日

元日
元日
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

先ほど、例年のように近所の神社に初詣に行ってきました。
予報に反してまずまずの天気で、神社もそれなりの人出がありました。

三が日は多分どこへも出かけず、家でテレビを観ながらのんびり過ごすことになりそうです。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »