サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

国道42号をフェリーで

国道42号をフェリーで
国道42号をフェリーで
国道42号をフェリーで
国道42号をフェリーで
国道42号をフェリーで
鳥羽から伊良湖まで、伊勢湾フェリーで渡りました。

伊勢湾フェリーは、今年9月末での廃止が決まっており、さぞ閑散としているかと思ったら、意外に賑わっていました。

海は多少波が立っていたものの、まずまず穏やかな航海でした。

鳥羽港の乗り場案内(一番上の写真)はなかなか壮大な書きぶりですが、この航路は国道42号のルートになっているゆえでしょう。

※下2枚と船の写真は伊良湖港で撮影、3枚目は船内から撮った伊良湖岬。

【2010.8.21補記】伊勢湾フェリーは、愛知・三重両県、田原・鳥羽両市が財政支援することで、10月以降の存続が決まりました。

2010年6月16日 (水)

250セーブ

250セーブ
250セーブ
ドラゴンズ・岩瀬投手の記録達成の瞬間に立ち会いました。

まずは、おめでとうございます、とお祝いしたいです。
ちなみに、彼の初登板の試合もナゴヤドームで観ていますので、2つの節目に居合わせたことになります。

…ワタクシ、ドラゴンズファンではないのですが、岩瀬投手は大学の後輩ゆえ、好きな選手ではあり、やや複雑な思いもあります。
今日は途中までは完全にドラゴンズ負けの雰囲気だったのに…。

まあ、狙って見られるものではないので、素直に幸運に感謝するとします。

残念なのは、雨天中止の予備日の試合ゆえ、ホームゲームなのに観客が少なかったこと。
せっかくなら、満員のナゴヤドームで達成させてあげたかったなと思います。

交流戦ラストゲーム

交流戦ラストゲーム
ナゴヤドーム・レフトスタンドで中日vs日本ハム観戦中。

北陸で中止になった試合の代替ゆえ、内野はガラガラ。
外野はライト・レフトとも盛り上がっています。

レフトスタンドも、驚くほどの数の応援団で賑やかです。

2010年6月14日 (月)

学生時代以来の焼き鳥屋

学生時代以来の焼き鳥屋
学生時代以来の焼き鳥屋
学生時代以来の焼き鳥屋
学生時代以来の焼き鳥屋
学生時代以来の焼き鳥屋
旅の打ち上げは、岡山駅近くの「新八」で。

ここは、大学時代、岡山で合宿をしたとき、バイト先で岡山出身の社員さんに教えていただいた店。
期待どおりにおいしく飲み食いし、再訪を期したものの、なかなか機会がなく、今回十数年ぶりに訪れた次第。

場所が変わったような気はするものの、大きめの鶏肉で、太い串に刺さった焼き鳥に始まり、鶏茶漬けで締め、満足。

焼き鳥は塩がしっかりきいており、ワタシ好み(この辺は好みが分かれるところでしょう)。

カウンターの片隅で、串を肴にビールや焼酎を飲みつつ、しばし青春時代を思い出していました…。

瀬戸大橋の真下から

瀬戸大橋の真下から
瀬戸大橋の真下から
瀬戸大橋の真下から
瀬戸大橋の真下から
倉敷市・下津井にて。

大阪と門司を結ぶフェリーから見上げたことはありますが、地上からは初めて。

実は、クルマから見る景色の方が見応えがあったんですが、道が狭い上停める場所もなく、ご紹介できないのが残念。

倉敷美観地区散歩

倉敷美観地区散歩
倉敷美観地区散歩
倉敷美観地区散歩
倉敷美観地区散歩
倉敷美観地区散歩
今朝、倉敷美観地区を散歩してみました。
ここに来たのも十数年ぶりのこと。
静かなたたずまいですが、一歩路地裏に入ると、通勤のクルマや自転車通学の高校生と行き交い、平日であることを思い出させます。

昨夜も、ライトアップされているとのことで歩きましたが、明るすぎないライトアップで、夜本来の暗さを感じられる、いい雰囲気でした。
(写メではお伝えしにくいですが…)

またゆっくりと、美術館などを巡りたいと思います。

2010年6月13日 (日)

古き良き、懐かしき電車

古き良き、懐かしき電車
古き良き、懐かしき電車
古き良き、懐かしき電車
古き良き、懐かしき電車
古き良き、懐かしき電車
映画「RAILWAYS」のもうひとりの主役というべき電車「デハニ50形」。
現在、出雲大社前駅内で展示され、車内に入ることができます。

自宅近くの名鉄線でも、子どものころにはこんな感じの電車が走っていたことを思い出します。

島根県立古代出雲歴史博物館

島根県立古代出雲歴史博物館
島根県立古代出雲歴史博物館
島根県立古代出雲歴史博物館
島根県立古代出雲歴史博物館
島根県立古代出雲歴史博物館
特別展「一畑電車百年ものがたり」を観ました。

予想以上に面白い資料が多く、なかなか勉強になりました。

かつてあった「一畑パーク」のCMソングが流れていましたが、すぐ覚えてしまう歌で、頭から離れません(笑)

【展示室内の写真は、撮影可ということで撮ったものです】

常設展の展示もかなりの充実ぶりで、特に358本の銅剣は圧巻。
古代に興味のある方にはお勧めです。

…ちなみにワタクシは古代史にあんまり興味がないので、さっと見ただけですが…

旧大社駅

旧大社駅
旧大社駅
旧大社駅
旧大社駅
旧大社駅
20年ぶりに訪れました。

昨春出雲大社に来たときには、時間がなくて足を伸ばせませんでしたが、ようやく再訪できました。

現役の駅として、列車で降りてみたかったなと思います。

朝の潮駅

朝の潮駅
朝の潮駅
朝の潮駅
今朝は雨。

江の川の眺めが美しい駅です。

潮温泉

潮温泉
潮温泉
昨日の宿は、三江線潮駅近くの「大和荘」。12人の仲間うちで賑やかに楽しく過ごしました。

昨夕・今朝とも、日帰り入浴の地元の人たちが目立ちました。

三江線のダイヤと入浴可能時間が合わず、朝風呂に入れなかったのは残念。

2010年6月12日 (土)

宇都井駅

宇都井駅
宇都井駅
宇都井駅
宇都井駅
宇都井駅
不便な列車ダイヤのせいで、口羽からタクシーで訪れました。

ホームへは、116段の階段を上がらないとたどり着けません。

できれば列車で来たかったんですが、この機会を逃すといつ来れるか分からないので、背に腹はかえられず。

ひかりで旅立ち

ひかりで旅立ち
ひかりで旅立ち
名古屋からひかりに乗るのは久しぶり。

名古屋始発、N700系であることに加え、停車駅が変わっていること(写真下参照)から、この列車を選択。

終点まで乗り通します。

2010年6月10日 (木)

RAILWAYS

RAILWAYS
RAILWAYS
先日、映画「RAILWAYS」を観てきました。
月曜日の昼間に行ったんですが、結構観客がいたのにはやや驚き。

一畑電車や沿線が舞台になった映画ですが、上手い役者がそろっていることもあって、笑えるシーンあり、涙腺が緩むシーンあり(例えではなく、本当に泣きそうになってしまった・・・)、観てよかったと思える映画でした。

鉄道好きの人も、そうでない人も満足できると思います。

閑話休題。

主人公の子どものころの夢は「一畑電車の運転士になる」というもの。49歳のときにこの夢を叶えることになります。

ワタシも、子どものころの夢は「電車の運転士になる」というものでした。
でも、小学校3年生の時に、この夢はあきらめることになりました。
色弱であることが分かって、就けない職業として挙げられたひとつがこれだったからです。

もし色弱でなかったら夢に向かって進んだだろうか、などと、ふと思ってしまった映画でもありました・・・。

2010年6月 6日 (日)

スタジオジブリ・レイアウト展

スタジオジブリ・レイアウト展
スタジオジブリ・レイアウト展
スタジオジブリ・レイアウト展
過日のことですが、松坂屋美術館で開催中の「スタジオジブリ・レイアウト展」を観てきました。

特に高畑勲・宮崎駿アニメの大ファン、というわけではないんですが(とはいっても、絵がかわいいので好きではあります)、招待券を入手したので、所用で松坂屋に行ったついでに立ち寄った次第。

平日でもかなりの賑わいで、カップルやら若い女の人の割合が多く、スーツ姿で観ているワタクシはいささか場違いな感じでしたが、ワタシのような、あんまりこの方面に詳しくない人でも楽しめる、かなり面白い展覧会でした。
鉄道好きなら「おもひでぽろぽろ」のブルートレイン車内とか、駅の風景などが楽しめるでしょう。
ともかく、一度でも映画を観たことのある人ならきっと楽しめるはず。

他に、「アルプスの少女ハイジ」とか「じゃりン子チエ」「となりの山田くん」「未来少年コナン」などのレイアウトもあって、こちらも楽しく観てきました。

ショップ(一番下の写真の奥に写ってる)も充実しており、あれこれ買いたくなる衝動に駆られましたが、絵はがきを何枚か買うにとどめました・・・。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »