サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 妙見温泉 | トップページ | 萩市内大急ぎ観光(?) »

2010年8月17日 (火)

普通列車の超閑散区間を往く

普通列車の超閑散区間を往く
普通列車の超閑散区間を往く
普通列車の超閑散区間を往く
日豊本線延岡~佐伯を、1日3往復しかない普通列車でたどりました。
ワタシ自身、この区間を普通列車に乗ったことがなかったので、今回の旅のポイントのひとつです。

延岡16:47発佐伯ゆき普通列車は始発以来11時間ぶり、宮崎県北端の駅、市棚まででも9時間ぶりというものすごいダイヤ。

延岡から十数人乗ったうち、10人くらいが地元の高校生やおばさんで、予想通り市棚までにすべて降りていきました。

残ったのは青春18きっぷ利用とおぼしき面々。うち2人は宗太郎で降りましたが、秘境駅巡りかな?

宗太郎から大分県に。ちょこちょこと短区間利用の乗客がありまして、旅行者専用列車とならなかったのは結構でした。

…佐伯から1分接続で乗り継いだ杵築ゆきはロングシート。大分まで約1時間半はちと苦行、やれやれ。

« 妙見温泉 | トップページ | 萩市内大急ぎ観光(?) »

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/36208943

この記事へのトラックバック一覧です: 普通列車の超閑散区間を往く:

« 妙見温泉 | トップページ | 萩市内大急ぎ観光(?) »