サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 磐梯熱海温泉 | トップページ | 二本木駅 »

2010年9月 4日 (土)

只見線乗車記

只見線乗車記
只見線乗車記
只見線乗車記
只見線乗車記
早起きして、只見線始発列車に乗っています。

会津若松5時59分発。2両のうち前1両はロングシート、後ろがボックスシートで、後ろの方はすべて埋まってました。
ほとんどがその筋のヒトという不健全な状態で、こんな早朝にいったいどこから集まってるんだか(笑)
あとは地元の高校生と高年齢者という客層。

仕方なく、すいている1両目へ移り、ロングシートで4時間超の道中です。


会津坂下で交換した列車は、この駅からの乗車を含め、高校生で満員となって出発していきました。
会津坂下町は春日八郎の出身地だそうで。駅に立つのぼりで初めて知りました。

会津川口で地元客は入れ替わり、1~2人を除いて旅行者だけになりました。
会津若松や西若松からここまで乗っていた高校生が数人いたけれど、列車が限られる上、通学時間2時間は大変なのか意外とそうでもないのか?

只見線は十数年前に一度小出から乗っています。そのときは会津中川駅そばの沼沢温泉に泊まってますが、もう日が暮れていたので、会津中川から小出方は今日が実質初乗りとなりました。

会津川口から只見までは1日3往復となる閑散区間で、乗降客はなく、ケータイも圏外に。

秘境駅、田子倉では、誰か降りるかと思ったけどみんな駅名標を撮るだけで下車なし。

大白川か

« 磐梯熱海温泉 | トップページ | 二本木駅 »

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/36532164

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線乗車記:

« 磐梯熱海温泉 | トップページ | 二本木駅 »