サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 22年ぶりに乗車 | トップページ | 朝の風景 »

2010年12月28日 (火)

鉛温泉

鉛温泉
鉛温泉
鉛温泉
鉛温泉
鉛温泉
今日は、花巻南温泉郷のひとつ、鉛温泉「藤三旅館」泊。

部屋は旅館部と湯治部に分かれていて、今日は湯治部を選択しましたが、いかにも昔の温泉宿という感じが大変いいです。
(一番上の写真が旅館部の玄関、2番目が湯治部。)

ここの名物が「白猿の湯」で、日本一深い自噴岩風呂と称しています。
確かに深く、立たないと沈みます。岡山県の奥津温泉にも立って入る風呂がありましたが、鉛温泉の方が少し深いかなという印象。

館内には他に3か所の風呂がありますが、どれも滑らかなお湯。白猿の湯がちょっと熱めです。
(ちなみに白猿の湯は混浴ですが、女性専用時間があるので、期待してもダメでしょう。)

てなわけで、温泉三昧でゆったりと過ごしております…。

« 22年ぶりに乗車 | トップページ | 朝の風景 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/38251404

この記事へのトラックバック一覧です: 鉛温泉:

« 22年ぶりに乗車 | トップページ | 朝の風景 »