サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ライツ・プロムナード2010 | トップページ | バレエ鑑賞 »

2010年12月21日 (火)

中島みゆき TOUR 2010

昨夜、中京大学文化市民会館でのコンサートに行ってきました。

101221_210901

(↑チケットと、会場で買ったストラップ)

中島みゆきのコンサートツアーは3年ぶりですが、ワタシはそのときも行ってます。
3年前の記事はこちら↓
http://miyap.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_b5a2.html

本人が「二重人格」「ジェットコースターのよう」と言うように、トークと歌のギャップは相変わらず。CMの「ぴょん!」を披露するなど絶好調という感じ。

合間の「お便りコーナー」も健在で、3年前に舞台上で日本シリーズ速報を流した時の話題が出てました。投稿者いわく「3年前は日本シリーズのときにみゆきさんが来て日本一、今年は遅かったから日本シリーズで負け。次回は10月下旬に来てください」というので盛り上がってました。

さだまさしネタもありました。中島みゆきは「がんばらんば」が好きらしいです。


で、披露された曲。
曲目リストが出口に示されましたが、字が小さく、写メではきちんと撮るのは無理でした。
何とか自分で読めるようには撮ったので、以下に記します。

今日以来
翼をあげて
愛が私に命ずること
二隻の舟
サバイバル・ロード
時刻表
夜曲

<ここで、この種のコンサートには珍しく、舞台転換・衣装替えのため15分休憩>

真夜中の動物園
夢だもの
しあわせ芝居
銀の龍の背に乗って
Nobody Is Right
顔のない街の中で
鷹の歌
時代

~アンコール~
悪女
たがが愛


全体に、3年前より舞台の芸術性を意識しているように思いました。トークから歌への入り方とか、歌っている姿などに「アクトレス」を感じました。

「Nobody Is Right」を久々に聴きましたが、今この歌を持ってくるということに、昨今の世相に対する中島みゆきの思いを感じました。
「しあわせ芝居」が歌われたのは予想外、「時代」は圧巻でした。

「悪女」は驚いたことに観客がスタンディング。まあ、曲がそんな雰囲気になるようにアレンジしてあったんですが、歌詞を考えると、個人的にはスタンディングのノリというのは違和感が・・・。

でも、客層は40代・50代が圧倒的多数で、そのおじさん・おばさんたちが(たぶん)昔に帰って盛り上がるんだから、そうさせてしまうパワーはやっぱりスゴイ。
名古屋で4日コンサートがありましたが、すべて完売なのも道理でしょう。

そんなことを思った昨日の夜でした。

« ライツ・プロムナード2010 | トップページ | バレエ鑑賞 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/38165232

この記事へのトラックバック一覧です: 中島みゆき TOUR 2010:

« ライツ・プロムナード2010 | トップページ | バレエ鑑賞 »