サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

鉄道模型展

鉄道模型展
鉄道模型展
鉄道模型展
丸栄百貨店で開かれている鉄道模型展に行ってきました。
第8回だそうですが、足を運んだのは初めてです。

http://www.maruei.ne.jp/yotei/tetsudo2011/index.html

なぜか中日新聞の集金の時に、販売店の人が割引券をくれたので、せっかくだから行ってみようかと思った程度の動機です。

・・・ワタシも小学生のころNゲージを買ってもらい、それなりに熱中はしました。
とはいっても車両は583系が4両だけ、線路1周分と島式ホーム、それに若干の建造物程度しかそろえられませんでした。
今でも自宅のどっかにはあると思うんですが、引っ張り出すほどの熱が現在のところはありません。

会場は親子連れを中心にマニアな皆さんも加わり、老若男女で賑わっていました。
ママ鉄の模型をめぐる会話はさっぱり分からず、この世界に疎いワタシは場違いな感じがしたわけでして。

それでも、新幹線500系や700系の16両編成が走るHOゲージはなかなか見ごたえがあり、楽しめました。
それに、当日なら入場券を見せれば何回でも再入場できるというのがいいなと思いました。
(ワタシは再入場せず、ひととおり見て退散しましたが)
好きな人はいつまで観ていても飽きないと思うんで、いいんじゃないでしょうか。

2011年4月26日 (火)

むかしばなし

むかしばなし
むかしばなし
昨日、祖母の葬儀と初七日法要を済ませ、今日夕方帰名しました。

今日の帰りは、祖母を偲んでバスに乗ってみました。

祖母と大牟田市内に出掛けるとき、何度かバスに乗ったので、そうしようと来たときから決めていました。
このバスに乗るのは、中学2年のとき以来、四半世紀ぶりのことです。

当時は、祖母宅最寄りの普光寺バス停から1時間おきに、2つ先の米の山バス停からは20分おきに出ていたと思うんですが、今はそれぞれ1時間20分おき、40分おきとなっていました。
(ちなみに、バス停の名称になっている普光寺は、臥龍梅で有名なお寺ですが、梅の時期に一度も行ったことがありません・・・)

ガラガラかと思いきや、高齢者がほとんどではあるものの停留所ごとに結構乗客があり、立ち客まで出るほどで、ご同慶の至り。
乗客数は当時と変わっていない様子ですが、違っているのは大型ショッピングセンターの最寄り停留所で大半が下車したこと。
当時はそんな大型施設はありませんでした。

鉄道がらみの思い出は、小学校3年生のとき、熊本城へ2人で行ったときに乗った急行「ぎんなん」。
ちょっとのぞいたグリーン車ががらがらで、普通車は座れないほどの混雑だったことをよく覚えています。
反面、熊本からの帰りに何に乗ったのか、全然覚えていないのは残念。

そういえば、熊本城へは、このとき以来行っていません。
本丸御殿もできていることだし、いずれ祖母を偲んで行ってみたいと思っています。

・・・当時の大牟田駅では、特急「おおよど」とか、急行「くまがわ」なども見ました。
今日は、九州新幹線ではなく在来線で博多へ出ましたが、大牟田駅の雰囲気は今も当時とあまり変わっていません。
国鉄時代の「汽車駅」の風情をとどめている駅は、昔を思い出すには絶好でした。

2011年4月24日 (日)

急遽旅立ち、ふたたび

大牟田の父方の祖母が、今朝亡くなりました。
93歳の誕生日が明日だったんですが、目前にして逝ってしまいました。

今月上旬に危篤ということで駆けつけたときは幸い持ち直したのですが、もういつお迎えが来てもおかしくはない状態ではあったので、覚悟はできていました。
とはいえ、思ったより早かったことは確かです。

今夜が通夜でしたが、まだ名古屋にいます。
母方の親戚が何人か行ってくれることになったんですが、時間距離が遠い人もいて、全員が名古屋に集合できたのが夕方。ゆえに、私は通夜には参列せず、明朝親戚と一緒に大牟田に向かい、告別式に参列することになった次第。
今月2度目の、気の重いのぞみ+つばめの旅です。

祖母とは鉄道がらみの思い出がありますが、その話は帰ってきてから触れたいと思います。

2011年4月23日 (土)

鶴橋にて

鶴橋にて
鶴橋にて
鶴橋にて
今日は昼間に仕事(といっても然るべき人へのあいさつとイベントの陣中見舞いだけですぐ終了)後、アーバンライナーで鶴橋へ移動。
関西の友人と久しぶりに焼肉を食しました。

今宵の店「大倉」の肉は大ぶりかつ厚めで満足。
しっかり食べましたが、20代のころならもっと食べていただろうなとも思いました。

締めは喫茶店に移動してパフェを。
こちらもおいしくいただきました。

現在、再びアーバンライナーで帰路についています。
(ちなみに往復ともネクスト編成)

これだけのために往復するのも、我ながら道楽としか言いようがありません。

遠距離恋愛の相手に会いに行くのなら美しい話なんでしょうが(爆)

2011年4月17日 (日)

地下鉄桜通線延伸区間初乗り

地下鉄桜通線延伸区間初乗り
地下鉄桜通線延伸区間初乗り
地下鉄桜通線延伸区間初乗り
地下鉄桜通線延伸区間初乗り
今日、先月末開業した野並〜徳重間を初乗りしました。

これは予定していた訳ではなく、趣味のサークルの会合が御器所駅近くであり、終了後みんなで乗りに行こうという話になったことによります。

地下鉄なので景色の楽しみはなく、新線区間途中駅のホーム幅が狭く、経費節約を図ったのかなと思った程度で徳重着。

改札内の通路には、明治〜昭和30年頃の鳴海・有松・大高界隈の写真や、名古屋の地下鉄のあゆみを紹介する写真が展示してあり、楽しめました。

地上には商業施設はじめ、区役所支所、図書館、バスターミナルなどができ、結構な人で賑わっていました。

図書館には同期の友人はじめ知っている人が何人か勤めているので、ちょっとのぞいてみたものの、かなり忙しそうだったので、声かけせずに引き返しました。
利用者で賑わっているのはご同慶の至り。

もともと、ここへは手ぶらで来るつもりはなく、寄贈を約束してる本もあるので、また改めてゆっくり来るとします。

徳重を通るバス路線も目移りするほどあることだし、次回は途中駅にも降りつつ、駅周辺の散策をしてみたいと思っています。

2011年4月10日 (日)

愛知県議会選挙の投票へ

愛知県議会選挙の投票へ
愛知県議会選挙の投票へ
愛知県議会選挙の投票へ
愛知県議会選挙の投票へ
行ってきました。

統一地方選挙は全国的に全く盛り上がらない中、名古屋市は3か月連続の選挙となっています。

投票所にいたのは数人。
誰もいないかと思ったので良かったとは思いますが、やっぱり投票率は上がらないでしょうね。お天気はよく、春らしい陽気だし。

投票所は母校である中学校ですが、門の横の桜が満開で、美しい春の風景をしばし楽しむことができました。

2011年4月 8日 (金)

筑後船小屋駅

筑後船小屋駅
筑後船小屋駅
筑後船小屋駅
筑後船小屋駅
筑後船小屋駅
柳川で昼食後、ここからなら大牟田へ戻るより船小屋の方が近かろうと、叔母の車で送ってもらいました。

初乗りのときには開業区間の各駅に降りてみるつもりでいたものの、まさか今回筑後船小屋から乗ることになろうとは思いもよらず。

駅に着いたのがちょうど博多行きが出たあとで、1時間近く待つことになりました。
新大牟田にきたときも思ったんですが、「リレーつばめ」「有明」時代は1時間に3本あったのに、何だか不便になった感じもします(羽犬塚・瀬高は1時間に1〜2本停車だったっけ?)。

隣接する筑後広域公園は整備途上で、今年度中には温泉施設もできるとか。

駅空間は広くても、それに見合う乗客数でないのが先行き心配ではあります。
(ちなみに私と一緒の列車に乗ったのは10人ほど。少ないとみるか意外に多いとみるか?)

19年ぶりのせいろむし

19年ぶりのせいろむし
19年ぶりのせいろむし
19年ぶりのせいろむし
祖母の容態が悪いなりに小康状態が続くようなので、私だけいったん帰名することにしました。

昼食は柳川の「元吉屋」でせいろむしを。
ここは1992年春、柳川に泊まった折に立ち寄って以来、19年ぶりにきました。

結構賑わっていたのはご同慶の至りで、せいろむしをうなぎの骨の唐揚げともども、非常においしくいただきました。

満開の桜

満開の桜
満開の桜
満開の桜
今日の福岡県は雨。

写真の桜は、昨日祖母が入院している病院の敷地内で咲いていたものです。
今日の雨で散ってしまうかも。

撮り損ねましたが、病院は高台にあって、庭から普賢岳が見えました。

2011年4月 6日 (水)

急遽、旅立ち

急遽、旅立ち
急遽、旅立ち
急遽、旅立ち
急遽、旅立ち
急遽、旅立ち
大牟田へ移動中です。

昨日、大牟田に住む父方の祖母が危篤との知らせがあり、今日の午後名古屋を発ちました。
現在、「つばめ」車中です。

九州新幹線には、松葉杖が取れたら初乗りに来るつもりだったんですが、不本意ながら予定より早くなってしまいました。

年始に秋田から帰ってきて以来の旅ですが、前回は車椅子、今回は松葉杖のうえ祖母の危篤。

いずれも気が重い道中ですが、九州新幹線の初乗りには、若干のワクワク感を覚えるのも確かです。

でも、やっぱり心身とも晴れやかな気分で乗りたかった…。

2011年4月 5日 (火)

卒業への第一歩

4月に入ってから、家の中では松葉杖なしで移動しています。
そして今日からは、職場でも自分がいる事務室の中と、トイレへ行くときだけは松葉杖なしで移動してみました。

先月末に病院へ行ったとき、主治医から「松葉杖なしで歩けると思ったら歩いていいよ」と、タイミングを任されてしまいました。
それで少しずつ杖なしの歩行を試しているんですが、まだ足首の動く範囲が狭いので、歩くというよりは、とりあえず前に進んでいる、という感じです。
外を歩いたり、長い距離を歩いたりできるようになるのにはあと一歩かなと。
まあ、今でもできないことはないと思いますが、自制しているのと、他の人と一緒に行動する時は杖を使ったほうが速く動ける、ということがあります。上司からも、あんまり無理せんように、と言われてしまったし。

でも、ようやく松葉杖からの卒業が近づいてきたのは確かです。

2011年4月 1日 (金)

新年度のスタート

2011年度が始まりました。
異動したワタシにとっては、環境が変わってまた新たなスタートです。

今日は式典やらあいさつまわりやらであっという間に過ぎました。
担当する仕事の多くは、これまであまり経験したことがないもので、まだよく分かっていないのが実情ですが、何の因縁か、かつて担当していた仕事が今年度から今の職場へ移管され、 自分も担当者のひとりになっています。
まあ、役に立つことがひとつでもあるのは幸いではあります・・・。

職場は、全部署あわせて100人を超える大所帯。
すぐに全員を覚えられそうにありませんが、幸い旧知の人がそれなりにいるので、ほっとするものがあります。
とはいえ、まだ松葉杖生活の上、年度末のバタバタでさすがに疲れたところはあるので、この週末はのんびりしようと思っています。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »