サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 急遽旅立ち、ふたたび | トップページ | 鉄道模型展 »

2011年4月26日 (火)

むかしばなし

むかしばなし
むかしばなし
昨日、祖母の葬儀と初七日法要を済ませ、今日夕方帰名しました。

今日の帰りは、祖母を偲んでバスに乗ってみました。

祖母と大牟田市内に出掛けるとき、何度かバスに乗ったので、そうしようと来たときから決めていました。
このバスに乗るのは、中学2年のとき以来、四半世紀ぶりのことです。

当時は、祖母宅最寄りの普光寺バス停から1時間おきに、2つ先の米の山バス停からは20分おきに出ていたと思うんですが、今はそれぞれ1時間20分おき、40分おきとなっていました。
(ちなみに、バス停の名称になっている普光寺は、臥龍梅で有名なお寺ですが、梅の時期に一度も行ったことがありません・・・)

ガラガラかと思いきや、高齢者がほとんどではあるものの停留所ごとに結構乗客があり、立ち客まで出るほどで、ご同慶の至り。
乗客数は当時と変わっていない様子ですが、違っているのは大型ショッピングセンターの最寄り停留所で大半が下車したこと。
当時はそんな大型施設はありませんでした。

鉄道がらみの思い出は、小学校3年生のとき、熊本城へ2人で行ったときに乗った急行「ぎんなん」。
ちょっとのぞいたグリーン車ががらがらで、普通車は座れないほどの混雑だったことをよく覚えています。
反面、熊本からの帰りに何に乗ったのか、全然覚えていないのは残念。

そういえば、熊本城へは、このとき以来行っていません。
本丸御殿もできていることだし、いずれ祖母を偲んで行ってみたいと思っています。

・・・当時の大牟田駅では、特急「おおよど」とか、急行「くまがわ」なども見ました。
今日は、九州新幹線ではなく在来線で博多へ出ましたが、大牟田駅の雰囲気は今も当時とあまり変わっていません。
国鉄時代の「汽車駅」の風情をとどめている駅は、昔を思い出すには絶好でした。

« 急遽旅立ち、ふたたび | トップページ | 鉄道模型展 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/39766584

この記事へのトラックバック一覧です: むかしばなし:

« 急遽旅立ち、ふたたび | トップページ | 鉄道模型展 »