サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月24日 (土)

乗り物バラエティー

乗り物バラエティー
乗り物バラエティー
乗り物バラエティー
大涌谷からロープウェイ、早雲山からケーブルカー、強羅から登山電車と乗り継ぎ、箱根湯本へ。
どこもにぎやかで、連休中日で好天だけのことはあります。

強羅からの登山電車、スイッチバックが3回もあって楽しかったです。初乗りとしては、湯本から乗って登った方が良かったような気もしますが、今日は未乗線乗車が最優先なので、また次の楽しみに。

箱根湯本からは小田原へ出て、伊豆箱根鉄道大雄山線に初乗り。
これで、この地区の未乗線はなくなりました。やれやれ。

大雄山からは小田原へ引き返すつもりが、駅横のバス停で小田急新松田駅ゆきのバスを発見。
運転手に聞くと、15分くらいで着くとのこと。

ならばと、小田急駅に隣接するJR松田から沼津へ出れば、当初予定の列車に間に合うことを時刻表で確認した上で、バスに乗りました。
このバス、全国版の時刻表には載ってませんが、15分おきに出ていて、なかなかの幹線です。

今日のきっぷは、東海道線熱海〜豊橋と、御殿場線・身延線に乗れる「休日乗り放題きっぷ」なので好都合。

夜にはなったものの、初めてのバスと久々の御殿場線に乗れて、旅がより充実したものになりました。

大涌谷は後ろ髪ひかれて

大涌谷は後ろ髪ひかれて
大涌谷は後ろ髪ひかれて
大涌谷は後ろ髪ひかれて
大涌谷は後ろ髪ひかれて
湖尻から桃源台まで数分歩いて、箱根ロープウェイに。
ちょうど海賊船の到着と重なったこともあってか、かなりの賑わい。

でも、1分間隔という、スキー場のゴンドラ並みの運転頻度ゆえ、10分くらいの待ち時間で済みました。

大涌谷に着くと、こちらもかなりの人。ゴンドラから見下ろした道路もかなりの渋滞、ロープウェイに乗る人の列も伸びているので、遠景を眺めただけで先に進みました。

本当は煙が上がってるあたりまで行きたかったけど、時間切れ。

やっぱり名古屋からだと日帰りはきついか。鈍行利用なので尚更ですが。

箱根関所界隈も素通りしたし、次はシーズンオフに温泉宿にでも泊まって、ゆっくり散策したいと思います。

芦ノ湖遊覧船

芦ノ湖遊覧船
芦ノ湖遊覧船
芦ノ湖遊覧船
箱根関所跡から湖尻へは、芦ノ湖遊覧船で。

芦ノ湖には、小田急グループの海賊船も就航してますが、今回はオーソドックスな船体の芦ノ湖遊覧船(ちなみにこちらは西武系)にしました。

デッキで浴びる風も、緑の景色もさわやか。

すれ違った海賊船はデッキも鈴なりなのに対して、こちらはすいていて快適でした。

十国峠

十国峠
十国峠
十国峠
十国峠
十国峠
今日はさわやかな行楽日和。

ということで早起きして、日帰り旅に出ています。

箱根周辺の鉄道が未乗(というより箱根へ行ったことがない)ゆえ、この辺を一周することにしました。

まずは熱海からバスとケーブルカーを乗り継いで十国峠へ。

富士山には雲がかかっていたものの、頂上は何とか見えました。

特に相模湾方向の眺めが良かったです。

2011年9月22日 (木)

今季初観戦

今季初観戦
今季初観戦
今季初観戦
今日は土曜出勤の振替で休み。

ナゴヤ球場でウェスタンリーグ・中日−広島戦を観てきました。

野球観戦は今季初、ナゴヤ球場も2年ぶりに来ました。

いつの間にやらバックネット裏が改装され、中日ベンチが3塁側になっていました。

入場口はじめ、特にトイレ事情が格段に良くなったのは結構なことです。
(以前の雑然とした雰囲気も割と好きだったんですが。)

2軍落ちした中日の和田が5番レフトで先発出場。
ナゴヤ球場の試合で彼を見る日が来るとは思いませんでした。

最初の打席はショートゴロでしたが、次の打席でホームラン。
この2打席でベンチに下がりましたが、今日はこれが見られただけで来た甲斐があったというもの。

試合は中日がすべて左の4投手のリレーで1安打完封。
(スコアは2−0で、試合時間も2時間15分とスピーディー。)。

ちなみに広島も出たピッチャーは4人ですが、最後の1人以外はみんな左。

どうせならみんな左にすりゃあいいのに、山崎監督、空気読めんなあ(笑)

今日は本拠地最終戦だそうで、試合後チャンピオンフラッグなどの贈呈が行われていました。

…豆知識。代打で登場した佐伯はワタシより1学年上。井上監督は同学年、和田は1学年下。
同世代には何となく親しみが湧きます。

2011年9月10日 (土)

AYAKA HIRAHARA CONCERT TOUR 2011

110910_173301

今年も、愛知県芸術劇場大ホールへ、平原綾香のコンサートを聴きに行ってきました。

席は1階席の14列目。去年はチケット購入に遅れをとって3階席だったので、今年は上々の部類でしょう。
5階席まで良く埋まってまして、客層も毎度のことながら幅広く、かつ平均年齢高め。

この日の曲目は以下のとおり。

1.Jupiter
2.春 ~La Primavera!~
3.大きな木の下
4.私と言う名の孤独
5.What will be will be
6.明日
7.別れの曲
8.I will be with you
9.君といる時間の中で
10.Music
11.Someone to watch over me
12.くまんばちの飛行
13.星つむぎの歌
14.JOYFUL,JOYFUL
15.ブラームスの恋
16.ノクターン
17.Danny Boy
18.LOVE STORY
19.ラヴ・ラプソディー
<アンコール>
20.おひさま ~大切なあなたへ
21.スタートライン

「Jupiter」が最初に披露されましたが、後のトークによれば、この曲は、震災復興への祈りを込めて歌っているとのこと。
中越地震のときにも被災地で歌われた曲ですが、いつ聴いても心にずしんと響きます。

個人的に特によかったのは、「ノクターン」と、「おひさま」。
どちらもテレビドラマの主題歌(「ノクターン」は、フジ系「風のガーデン」、「おひさま」は、現在放送中のNHK朝ドラ)でしたが、ことばや歌声の力を特に感じた2曲でした。

「星つむぎの歌」は、サビの部分をみんなで合唱。
スタンディングになったのは、「JOYFUL,JOYFUL」と「スタートライン」。でも、後ろの人が立たないので遠慮してしまったのと、ワタシの周辺は誰も立たなかったのでタイミングを逸し、ノり切れなかったのはちと残念。

でも、全体的にはいい歌がたくさん聴けて、とても満足できた2時間半でした。

↓出入口付近にあった募金箱に添えられていた、自筆のメッセージ。

110910_210001

110910_210002

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »