サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 石巻焼きそば | トップページ | 中山平温泉 »

2012年7月27日 (金)

石巻線・女川駅周辺

仙石線で石巻へ出て、石巻線に乗り換え。
渡波で代行バスに乗り継いで、女川へ向かいました。

渡波までの列車は非冷房。ただでさえ暑いところに追い討ちをかけたか、石巻で降りた女子高生が体調を崩して倒れそうに。
車椅子が運ばれてきましたが、大事なさそうなのは幸いでした。

さて、バスが女川市街地に入ると、目に飛び込んで来たのは横倒しになったビル。
あとは空地が広がり、女川駅があった正確な位置は、見ただけでは分からない状態。

代行バスの女川駅は、市街地から高台に上がったところにある運動公園にありました。
この近くに役場の仮庁舎があり、仮設住宅も公園の一角にある由。

1時間半程の持ち時間で、運動公園から、もうひとつ高台にある地域医療センターまで往復してみました。

まず、3つあった横倒しになったビルに近づいてみました。言葉が出ず。

石巻線・女川駅周辺

石巻線・女川駅周辺


空地のそこここでは工事が始まっており、ようやく復興が始まったように見受けられます。

瓦礫の山もありました。

石巻線・女川駅周辺


空地周辺で目につくのはダンプカーとショベルカー、そしてマイカー。
とにかく歩いている人がいません。たまにいたかと思えば、私と同じ目的の人。

歩を進めると、空地のいくつかには、花や水が手向けられています。
そのうちのひとつで、静かに手を合わせました。というか、合わせずにはいられませんでした。

地域医療センターはかなり高台にありましたが、この建物の2メートル近くまで津波が来たそうで、街の風景とあわせ、改めて津波の凄まじさを感じました。

石巻線・女川駅周辺

石巻線・女川駅周辺

思いと相反するように、今日の天気はよく、海はとても穏やか。

帰りは、石巻まで路線バスに乗車。
時間の関係で選んだに過ぎなかったんですが、列車からは見えなかった、津波による傷跡が至るところに。
石巻女子商業高校の被害が酷いのが特に印象に残りましたが、目にする光景に色々な思いが頭を駆け巡りました・・・。

これだけで、バスに乗った意味があったと思います。

« 石巻焼きそば | トップページ | 中山平温泉 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/46487552

この記事へのトラックバック一覧です: 石巻線・女川駅周辺:

« 石巻焼きそば | トップページ | 中山平温泉 »