サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 山代温泉でひと浴び | トップページ | 称名滝に憩う »

2012年9月16日 (日)

雨晴海岸、万葉線、渡し船

山代温泉を後にして、ちょっと景色のいい海を見たくなり、向かったのは雨晴海岸。

雨晴海岸、万葉線、渡し船

雨晴駅には何年か前に来て、折り返しの時間にホームから海を眺めたものの、海岸に降りたのは大学4年生の夏以来。

立山連峰はほんのかすかに見えるだけでしたが、海岸に腰を下ろし、しばし景色を眺めていました。浜風が気持ちよく、落ち着いたひととき。

高岡へ戻り、何となく万葉線に乗りたくなって、ふらふら乗り場へ。
越ノ潟まで昔ながらの電車に揺られました。
車内放送は立川志の輔の声。土日祝日に流してるそうで、名調子を楽しめて良し。

雨晴海岸、万葉線、渡し船

越ノ潟からは県営渡船で堀岡へ。
電車からの乗り換え客に加え、地元の学生が自転車で乗って来るなど、それなりの人数で出航。

雨晴海岸、万葉線、渡し船

雨晴海岸、万葉線、渡し船

そばに架かる新湊大橋の完成が近いらしく、そうなるとこの船の去就が気になるところ。
伏木の如意の渡しも、橋が架かったあとなくなっているし・・・。
でも橋は高く架かりすぎ、船がなくなるとかなり不便を強いられそうです。

船はそんなことは関係なさげに走り、5分で堀岡着。
バスは富山ゆきの地鉄バスより先に出る、小杉ゆきの射水市コミュニティバスがあったので、未乗のこちらを選択。

雨晴海岸、万葉線、渡し船

来たのはワゴン車で、当然の如く貸切状態。
20分で小杉に運ばれ、富山へ向かう電車に乗り継ぎました。

« 山代温泉でひと浴び | トップページ | 称名滝に憩う »

「旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/47098566

この記事へのトラックバック一覧です: 雨晴海岸、万葉線、渡し船:

« 山代温泉でひと浴び | トップページ | 称名滝に憩う »