サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大湯温泉 | トップページ | 2012日本シリーズ第2戦 »

2012年10月28日 (日)

楢葉町を巡る

昨夜は同級生が集まって、いわき市の白鳥山(しらとりやま)温泉「喜楽苑」泊。
足場がいい割に閑静な立地で、良い雰囲気でした。

宿へ入る前に、数人でいわき駅から広野町、楢葉町と、東日本大震災による津波や原発事故の被害を受けた地域を車で巡りました。

広野町、楢葉町の津波の傷はまだ生々しさが。
津波の被災地は三陸沿岸も行きましたが、どこへ行っても胸を打たれます。

楢葉町では、JR常磐線の駅、木戸・竜田に寄りつつ、人の気配のない街を目の当たりにしました。

楢葉町は、8月10日に警戒区域から外れ、避難指示解除準備区域、つまり立ち入りは自由にできるものの、宿泊はできない場所になっています。

広野町は人口が10分の1になったそうですが、まだ生活感がありました。

楢葉町に入ると雰囲気が変わったことを肌で感じます。

雑草で覆われた田んぼや線路、住人のいない家、覆いがかけられた郵便ポスト・・・。


楢葉町を巡る

楢葉町を巡る


楢葉町を巡る


街から人がいなくなるというのはこういうことなのか、と思い知らされました。

とりわけ心に残ったのが、木戸駅前の自転車置場にあったカギがかかった自転車。
3月11日朝、自宅から自転車で駅に来て電車に乗り、それきり帰って来れない、ということを如実に物語っていました。

楢葉町を巡る


近くを流れる木戸川には、遡上して産卵している鮭が多数。
鮭の遡上も産卵も初めて観ましたが、鮭は一年半前から起きていることを知らぬげに、力強く泳いで産卵しているんでしょうね。

広野火力発電所を望む高台には線量計がありまして、0.706を示しています。

楢葉町を巡る


短い時間でしたが、体感しないと分からないことを教えられました。

« 大湯温泉 | トップページ | 2012日本シリーズ第2戦 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/47623084

この記事へのトラックバック一覧です: 楢葉町を巡る:

« 大湯温泉 | トップページ | 2012日本シリーズ第2戦 »