サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 松本散歩 | トップページ | 秋田新幹線E6系試乗会 »

2013年2月 2日 (土)

渋温泉

昨夜は、渋温泉「玉久旅館」泊。

渋温泉


渋温泉は未訪だったので、早めに宿に入り、外湯めぐりへ。
9つの外湯をすべて巡り、最後に高薬師に詣でると満願成就とか。
各湯のスタンプが押せる手拭いも売っており、巡る意欲が増します(笑)

ちなみに、外湯はカギつきで、日中の九番湯(大湯)を除き、地元の人と宿泊客しか入れません。ワタシが泊まった宿では、カギが部屋に備え付けてあり、気楽に出掛けられて便利でした。
外湯の入浴に制限がある分、日帰り入浴を受け付けている宿は多いようです。

さて、外湯巡りは、夕食前に5つ、夕食後、朝食前に2つずつまわり、宿を出た後に高薬師に詣でて完訪。

渋温泉

渋温泉

旅館の内湯にも寝る前と朝に入っており、まさに温泉三昧。めでたく満願成就といきたいものです。

渋温泉


お湯はどれも熱めで、水で埋めないと入れないくらいのところもありますが、総じてさっぱりとして気持ちいいもの。
(それでも、一番湯と二番湯は熱くて湯船につかれず、埋めながらかけ湯をして済ませましたが・・・。)
熱いと長湯ができないので、数多くまわるにはかえっていいのかもしれません。

温泉街は、石畳の狭い道の両側に店や宿が立ち並ぶなかなかの風情で、たちまち気に入ってしまいました。

渋温泉

・・・昨夜の「玉久旅館」は、宿泊客はワタシだけ。何だか申し訳ないようですが、逆に土曜日の今夜は満室とか。
確かに外湯めぐりをしていても、当方と同じように浴衣で歩く人は何組か見かけましたが、大半の外湯が貸し切り状態。

ともかく、食事は丁寧に作ってあってどれもおいしく、内湯も熱いものの上々で、のんびり過ごせました。
出発時に、温かい饅頭を出してくれたのは感激。

いい旅の序盤となっています。


p.s. 昨日、今日と寒さがかなり緩んでおり、あまり冬の長野にいる感じがしません。
外を歩くにはありがたいですが・・・

 

« 松本散歩 | トップページ | 秋田新幹線E6系試乗会 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/49120613

この記事へのトラックバック一覧です: 渋温泉:

« 松本散歩 | トップページ | 秋田新幹線E6系試乗会 »