サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« GW初日はキャンプ | トップページ | 黒部峡谷鉄道 »

2013年4月29日 (月)

黒薙温泉

黒薙温泉


昨日は好天に恵まれた一日。

昨夜の宿は、「黒薙温泉旅館」。
黒部峡谷鉄道黒薙駅から、歩いて15分くらいのところにある一軒宿です。
また、宇奈月温泉の源泉でもあり、ここから宇奈月までお湯が送られています。

宇奈月からトロッコ列車に揺られて25分で黒薙着。予想外に十数人の降車客と、同じくらいの列車待ち客があってびっくり。


↓黒薙駅にある温泉の看板。まずはこの階段を登ります。

黒薙温泉


階段の登り降りや、落ちたら命がなさそうな崖っぷち(ちゃんとロープは張ってありますが)などがある、なかなかスリリングな一本道をたどって、宿に着きました。

黒薙温泉


降車客のうち、半分は日帰り入浴客。宿泊客のうち、何人かが大きなキャリーバッグで来てましたが、結構大変そう。登り階段が多くなる帰りはもっと大変で、完全にTPOの判断を誤ったと言わざるを得ません。
まあ、大きいお世話かもしれませんが。
(実際、翌朝の帰り道、宿を出てからしばらく続く登り階段はなかなかきつかった…。あと、飛んでる虫の多さにいささか閉口。昨日は飛んでなかったのに。)

さて温泉は、混浴露天風呂、女性専用露天風呂(前者は女性専用時間帯、後者は男性専用時間帯あり)、内湯の3つで、いずれも心地よくさっぱりしたお湯。

黒薙温泉


昨夜は、満室までは行かないまでも、結構宿泊客がいたようで、夕食・朝食とも、ひとり旅の方と相席。
関西から宇奈月までバイクで来られたとかで、食事のひととき、なかなか面白いお話を伺いました。

夕食は山菜のごま和えや天ぷら、岩魚の塩焼きなど、地のもの中心の適量かつ丁寧な料理で満足。

黒薙温泉

朝食も山菜中心で、おいしくいただきました。
普段はあまり山菜は好きではないのだけど、こういうところでは食べられるのは不思議。

夕食朝食とも、ごはんと味噌汁のおかわり自由で、味噌汁がみんな気に入ったのか、食事場所に居合わせた人たちのほとんどが、おかわりを2〜3杯してたのは面白い光景でした。
1杯目と2杯目で、具が違っていたのにはちょっと感動。2つの鍋で作っているんでしょうが、こういうちょっとしたことがいいです。

宿は、携帯は通じず、テレビもロビーにあるだけで部屋にはないという環境。
でも部屋からは滝が見え、温泉に入り、川の流れる音や滝の音を聞きながら過ごすという、GWとは思えない静かな一夜を過ごせ、大いに満足できました。

« GW初日はキャンプ | トップページ | 黒部峡谷鉄道 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/51420083

この記事へのトラックバック一覧です: 黒薙温泉:

« GW初日はキャンプ | トップページ | 黒部峡谷鉄道 »