サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 福江島をレンタカーで早回り | トップページ | 厳原市街散歩 »

2013年5月 5日 (日)

対馬・上島をひとまわり

今日も快晴。

朝、長崎から飛行機で対馬に来ました。
昨日の福江島ともども、訪れるのは初めてです。

今日も持ち時間は実質半日しかなく、全島をまわるのは無理なので、上島と呼ばれる北半分をレンタカーでまわりました。


まずは上島・下島の境である万関橋(まんぜきばし)へ。
橋の上からの眺めは上々です。

対馬・上島をひとまわり


北上して次に向かったのは比田勝港。

対馬・上島をひとまわり

ここは対馬の北の玄関口で、博多と釜山へ定期便が出ていますが、港にいたのは韓国人観光客とおぼしきグループ客と、送迎の観光バス。
円安でますます来やすくなっているのかもしれません。


半時計回りに車を進め、お次は上対馬温泉「渚の湯」でひと浴び。

昨日の荒川温泉同様、ナトリウム泉ですが、こちらはスベスベしたお湯。
とりわけ海の眺めが大変良い温泉でした。


温泉でさっぱりしたあとは、韓国展望台へ。

対馬・上島をひとまわり

韓国人観光客のバスツアーと、日本人観光客で盛況で、狭い駐車場は出入りがひっきりなし。
展望台の周辺にはヒトツバタゴが咲き、風景に彩りを添えていましたが、韓国は展望できず。


ここから南下して、「そば道場あがたの里」で昼食。
私が注文した後もお客が途切れず、そばを追加で打ち始める程の盛況ぶり。
対州そばをもりでいただきましたが、そば自体は結構な味。
ただ、つゆが濃過ぎる感じで、濃いのが好きな私なのに、ちょっと合いませんでした。

対馬・上島をひとまわり


上島めぐりの締めくくりは、烏帽子岳展望台からの浅芽湾の眺め。

対馬・上島をひとまわり

こちらも日韓観光客の共演でしたが、三方に海と島が織り成す景色が展開し、美しさを満喫しました。


さて、上島の道は、国道382号と県道39号が幹線ですが、いずれも山の中を走り、海が見えるのはわずか。
また、結構急なカーブも多かったり、車線の広い、走りやすい道だと思うと突然狭い道になったり。
なかなか変化の激しいドライブで、対馬の地形の険しさを垣間見た思いでした。

« 福江島をレンタカーで早回り | トップページ | 厳原市街散歩 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/51506097

この記事へのトラックバック一覧です: 対馬・上島をひとまわり:

« 福江島をレンタカーで早回り | トップページ | 厳原市街散歩 »