サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雨の黒部ダム | トップページ | 被災地再訪 〜気仙沼線志津川〜 »

2013年7月13日 (土)

被災地再訪 〜仙石線東名・野蒜、石巻線女川〜

この連休は、三連休パスを使って被災地を歩くことにしました。

昨夜、「ドリームなごや4号」で旅立ち、東京からは「はやぶさ1号」で仙台へ。連休とあってさすがにどちらも満席。


仙台から仙石線に乗り継ぎ、松島海岸から代行バスに乗り換えて東名へ。

被災地再訪〜仙石線東名・野蒜、石巻線女川〜

1年ぶりに来ましたが、目に見える変化と言えば、被災して住めなくなった家が何軒かなくなっているのと、ホームにあったSuicaの読み取り機が撤去されていることくらい。
海沿いへ向かうトラックは、結構な数がありましたが。

被災地再訪〜仙石線東名・野蒜、石巻線女川〜


1時間後のバスで野蒜へ。
1年前は車窓から見ただけでしたが、惨状が気になっていたので、今日は降りてみることに。

被災地再訪〜仙石線東名・野蒜、石巻線女川〜

ホームのあちこちにある亀裂や陥没、倒れた架線柱…。
駅前の壊れたコンビニの建物ともども、2年前から時が止まっているようでした。


東名・野蒜あたりの仙石線は、内陸へ新線を通して復旧するとのことですが、野蒜駅前で会ったおばちゃんの話だと、あと5年くらいかかるとか。



石巻へ出て、昨年も入った店で石巻焼きそばの昼食後、石巻線で女川へ。

昨年来たときは、列車で行けたのは渡波まででしたが、今は女川の1つ手前の浦宿まで復旧しています。


女川も咋夏以来ですが、市街地周辺の光景はあまり変わっていません。
でも瓦礫はなくなり、工事車両が増え、ようやく復興へ向けた工事が始まる模様。

被災地再訪〜仙石線東名・野蒜、石巻線女川〜

また、津波で倒されたいくつかのビルはそのままでしたが、町による説明看板ができていました。

それによれば、保存の可否を検討しているようです。

被災地再訪〜仙石線東名・野蒜、石巻線女川〜


2年経っても、という場所と、2年経ってようやく、という場所。

初日から考えさせられます…。


ちなみに、今夜は石巻泊。

商店街をぶらぶらしてみると、シャッターを下ろした店は多いものの、人通りはそこそこあり、開いてる店は割と賑わっていたのが救いでした。

« 雨の黒部ダム | トップページ | 被災地再訪 〜気仙沼線志津川〜 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/52437490

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地再訪 〜仙石線東名・野蒜、石巻線女川〜:

« 雨の黒部ダム | トップページ | 被災地再訪 〜気仙沼線志津川〜 »