サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 21年ぶりの川崎近海汽船 | トップページ | 岩泉線代行バス »

2013年8月16日 (金)

あまちゃんのロケ地から龍泉洞へ

八戸港からタクシーで本八戸へ出て、八戸線の始発で久慈へ。

久慈は来るたびにバタバタ乗り継ぐばかりで一度街歩きをしたいと思うんですが、残念ながら今回も5分乗り継ぎ。


久慈から三陸鉄道に乗り、まず堀内へ。
このあたりはNHK朝ドラ「あまちゃん」の舞台になっており、久慈駅は北三陸駅、堀内駅は袖ヶ浜駅として登場。
堀内駅周辺もロケ地になっており、何か所か見覚えのある風景がありました。

あまちゃんのロケ地から龍泉洞へ

あまちゃん効果は観光客増加に絶大な効果があるようで、三陸鉄道は高い乗車率だし、堀内駅にはクルマで立ち寄る人も。
また、列車の車内始め、今日立ち寄った至るところで誰かが話題にしている程。恐るべし。


さて、堀内駅や駅周辺から見る海は美しく、穏やかな景色が広がっています。

あまちゃんのロケ地から龍泉洞へ

でも、東日本大震災以降、この海を見る度に思うことは、穏やかな海が豹変したときの恐ろしさと、そうなったときの人間の無力さ。

あまちゃんのロケ地から龍泉洞へ


にもかかわらず、未だに人間が自然をどうにかできるんだ、という発想に凝り固まっている、間違った(と敢えて言う)言動に接するにつけ、傲慢さを感じずにはいられません。



話を戻して、堀内から久慈方向へ戻り、陸中野田に降りてみると、道の駅併設とあってクルマで来ている人で賑やか。

ここで精製している塩に人気があるらしく、塩を使った「のだ塩ソフト」を買う行列は途切れず、「のだ塩」そのものは生産が追いつかないそうで、ひとり1袋の購入制限が。

塩ソフトを食べ、塩も試食しましたが、確かにうまい。
ということで、塩は1袋買ってしまいました。

あまちゃんのロケ地から龍泉洞へ



陸中野田から田野畑に向かい、ここから小本まではバス。
小本からは三陸鉄道には乗らず、岩泉へ向かい、途中にある龍泉洞に立ち寄りました。

あまちゃんのロケ地から龍泉洞へ


龍泉洞は秋芳洞・龍河洞と並んで、日本三大鍾乳洞と言われています。
秋芳洞は行ったことがあるので、これで未訪は龍河洞のみ。

洞内はひんやりしていて、猛暑の今日は快適そのもの。
地底湖始め水はきれいで、新洞ともどもなかなか見て楽しいところでした。

ただどこから来たんだと思える程の人の多さにはいささか閉口。洞内で行列ができ、なかなか前へ進まない程。

まあ、この時期に来る方が悪いんですが、こんなに混雑しているとは思いませんでした…。

« 21年ぶりの川崎近海汽船 | トップページ | 岩泉線代行バス »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/52907860

この記事へのトラックバック一覧です: あまちゃんのロケ地から龍泉洞へ:

« 21年ぶりの川崎近海汽船 | トップページ | 岩泉線代行バス »