サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« JRフェリーで厳島神社へ | トップページ | 長門湯本温泉 »

2013年12月29日 (日)

小野田線本山支線から山口線・山陰線代行バスへ

昨夜は宇部新川泊。
今日も青春18きっぷの旅です。

宇部新川に泊まったのは、1日3往復しかない小野田線雀田〜長門本山間、通称本山支線に乗るため。
朝2本と夕方1本という、地味ながら全国屈指の乗りにくい線ですが、十数年前に一度乗ったときはもう少し本数があったように思います。

小野田線本山支線から山口線・山陰線代行バスへ

さて、本山支線は乗ってしまえば2駅、5分の旅。
少ない乗客は行きは100パーセント、帰りは1人を除いてみんなその筋のヒト。
まあ、予想はしてましたが、極めて不健全な状況でありました。


さて、本山支線に乗った後は小野田から新山口へ出て山口線、益田から山陰線を西に向かって長門市へ。

山口線地福〜津和野、山陰線須佐〜奈古は、7月の大雨で不通となり、バス代行となっています。
山口線は雪深いのと、線路から離れたところを走ることもあって被害状況は分からず。
帰省客が多く、代行バスはほぼ満席で、津和野から益田まで乗る人が意外に多くいました。

小野田線本山支線から山口線・山陰線代行バスへ

小野田線本山支線から山口線・山陰線代行バスへ



益田へ出ると雪はなくなり、線路に近いところも走りましたが、状況を確認するには至らず。
こちらの代行バスは7割くらいの乗車率で、ややその筋のヒトが多いような感じでした。

小野田線本山支線から山口線・山陰線代行バスへ

小野田線本山支線から山口線・山陰線代行バスへ

復旧後には、また乗りに来たいと思います。

« JRフェリーで厳島神社へ | トップページ | 長門湯本温泉 »

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/54422970

この記事へのトラックバック一覧です: 小野田線本山支線から山口線・山陰線代行バスへ:

« JRフェリーで厳島神社へ | トップページ | 長門湯本温泉 »