サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年浴び初めは栃尾又温泉 | トップページ | 岩倉温泉 »

2014年1月11日 (土)

角館散策

今週も三連休を使って旅立ち。
4週連続となりますが、これでとりあえず打ち止めです。

過去3週すべて夜の旅立ちでしたが、今回も同様で、昨夜のドリームなごや6号でスタート。
プレミアムシートはさすがに楽で、快適な一夜でした。

昨日から、この冬一番の寒波が到来してる中、行き先は北。
さて、この旅はどうなりますか。

東京からはスーパーこまち3号で角館へ。
3月のダイヤ改正で「スーパー」の文字が消えるので、この名が入ったきっぷや掲示を見るのはあとわずかです。

角館散策


やはり田沢湖線に入ると対向列車の遅れがあり、角館には15分遅れで到着。

角館は、秋田内陸縦貫鉄道との乗り継ぎで降りたことがあるだけ。
みちのくの小京都と呼ばれる街は一度歩いてみたいと思っていたのですが、なかなか機会がなく、今回ようやく歩いてみた次第です。


武家屋敷などがある内町から町人町である外町を約2時間でひとまわり。

歩き始めはあまり寒さを感じなかったものの、次第に雪が降り出して段々寒くなっていきました。
まあ、風があまりなかったのが幸い。

角館散策

武家屋敷が並ぶ通りはなかなか風情があります。
武家屋敷のひとつ、青柳家に入ってみましたが、邸内にある建物それぞれにある展示品が意外に面白く、個人的にはヒット。

角館散策


とりわけ、明治初期の写真の展示が目を引き、外国人に紹介するために撮られたという遊女や、解剖の様子が伝わるものなど、結構貴重なもの多数。
(確か企画展示館という場所にあったので、期間限定かもしれません。)


町人町の方では、味噌・醤油の醸造元である安藤家へ。
ここの蔵座敷は風格がありました。

角館散策


締めは駅横のフォルクローロ角館内のレストランで、佐竹氏ゆかりの「御狩場焼」の昼食。

角館散策

比内地鶏と野菜を焼いて食べるもので、店によって違うようですが、ここのは味噌だれで味付け。
大変結構な味でした。

« 2014年浴び初めは栃尾又温泉 | トップページ | 岩倉温泉 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/54570848

この記事へのトラックバック一覧です: 角館散策:

« 2014年浴び初めは栃尾又温泉 | トップページ | 岩倉温泉 »