サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 岩倉温泉 | トップページ | SKE48 SKE党決起集会。「箱で推せ!」ナゴヤドーム公演 »

2014年1月13日 (月)

新高湯温泉

昨夜泊まったのは、米沢八湯のひとつ、新高湯温泉「吾妻屋旅館」。

新高湯温泉



なので、昨日の行程は岩倉温泉から大曲へバスで出て、米沢へ下って宿へという単純なもの。

のはずが、大雪の影響で奥羽線大曲から新庄方面に向かう列車は軒並み運休。
やむなく、秋田新幹線利用で、仙台・福島で乗り換えて米沢へ向かいました。
使ってるきっぷは三連休乗車券なので、経路が変わっても全く影響はありませんが、特急料金が余分にかかるのが痛いところではあります。

確かに岩倉から大曲までの間はかなり雪が積もっていて、沿道には除雪車や、雪かきする人多数。
まあ、運休が発生するのも止むなしかと。

でもこの状況でほぼ定時に運転していた秋田新幹線はさすがというべきでしょう。

もうひとつ付け加えれば、大曲から新庄経由で米沢へ行くのと、新幹線で盛岡〜福島経由で行くのと所要時間はほぼ同じ。
新幹線のスピードはかなりのものと改めて実感しました。


さて、新高湯温泉へは米沢からバスで50分程の白布湯元から宿の送迎車で。
米沢駅周辺は少なかった雪が、終点に近づくにつれどんどん深くなり、宿の送迎車で上る道のりは5分程なのに相当なもの。


宿へ着いてすぐ、豪雪の中めげずに建物の外にある露天風呂へ。
冬季閉鎖していない露天風呂を全部はしごしましたが、雪がじゃんじゃん(深々なんてもんじゃない)降って、頭に乗せたタオルに雪が積もります。

新高湯温泉

新高湯温泉

そんな状況なので、お湯はかなりぬるくなってたんですが、上がっても寒くないのは温泉の力ですね。


総檜造りの内湯は一転、熱いお湯。
長湯はできないものの、気持ちよく入れました。

新高湯温泉


夕食は別注で米沢牛ステーキを。
これが期待以上で、冷めても柔らかく、大満足。
他に芋煮や岩魚の塩焼きと刺身、そばなどが出て、こちらもおいしくいただきました。

新高湯温泉


旅する分には、雪の温泉、最高です。
帰りたくなくなるのが困りものですが…。

後ろ髪ひかれつつ、帰路をたどっています。

« 岩倉温泉 | トップページ | SKE48 SKE党決起集会。「箱で推せ!」ナゴヤドーム公演 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/54591032

この記事へのトラックバック一覧です: 新高湯温泉:

« 岩倉温泉 | トップページ | SKE48 SKE党決起集会。「箱で推せ!」ナゴヤドーム公演 »