サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年もGWはキャンプで幕開け | トップページ | 秘境駅・小幌へ »

2014年5月 2日 (金)

27年ぶり、悲別へ

27年ぶり、悲別へ


GW後半は北海道へ。

今日、ぶらりと目指したのは、上砂川駅跡。

今から27年前、高校1年の夏に、夜行列車から乗り継いで朝の上砂川駅に立ち、すぐに折り返しています。

それ以来ごぶさたで、鉄道も廃止となってしまいました。

今回、何となく行きたくなって、列車とバスを乗り継ぎ、駅跡に立ちました。

当時から本名である「上砂川駅」の看板以上に「悲別駅」の文字が目立っている駅舎は健在。

27年ぶり、悲別へ



倉本聰脚本によるドラマ「昨日、悲別で」の舞台となったことによりますが、フィクションがノンフィクションをしのぐという、珍しい状態になっています。

保存状態はよく、昔ながらの雰囲気が伝わってきました。


27年ぶり、悲別へ

27年ぶり、悲別へ

27年ぶり、悲別へ


時間があったので、街を少し歩いてみましたが、何となく寂しい感じ。

もともと静かな街と、かつて大いに賑わっていた街が寂れたのとでは、やはり違うことを肌で感じたひとときでした。

« 今年もGWはキャンプで幕開け | トップページ | 秘境駅・小幌へ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/56033789

この記事へのトラックバック一覧です: 27年ぶり、悲別へ:

« 今年もGWはキャンプで幕開け | トップページ | 秘境駅・小幌へ »