サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三陸鉄道北リアス線 ~堀内・普代から久慈へ~ | トップページ | 半田市鉄道資料館&武豊の転車台 »

2014年10月13日 (月)

ディスカバー、ディスカバー・ジャパン 「遠く」へ行きたい

昨日は八戸から郡山へ南下し、磐越東線のいわきゆき最終に乗っていわき泊。

今日の当初の予定は、午前は今春運行を再開した常磐線広野以北に乗って、木戸・竜田で下車、午後は東京からE7系あさまと、しなのの乗り継ぎで21時過ぎに名古屋へ帰着というもの。

しかし台風19号の接近で予定を再考せざるを得ず、すべて取り止めることに。
後日を期すことにしました。


ということで、いわきを8時過ぎに出るスーパーひたちで上野へ出て、東京へ。

このまま帰るのも癪なので、気になっていた東京ステーションギャラリーの展示「ディスカバー、ディスカバー・ジャパン 『遠く』へ行きたい」を鑑賞しました。

ディスカバー、ディスカバー・ジャパン 「遠く」へ行きたい


大阪万博後の国鉄のキャンペーン「ディスカバー・ジャパン」。

展示してあるポスターや映像、記念スタンプなどからは、ミニ周遊券、ルート周遊券、お寺の宿などなど、懐かしいことばも見え、まさに古き良き時代を感じます。

また、「遠くへ行きたい」の第1回の映像を始めとするダイジェスト版、伊那谷の集落を訪ねた回の映像と、2本が上映されていましたが、今ではまず作れないだろう、という内容。
単なる旅番組ではない、強烈なメッセージを感じました。

テーマ曲は、ジェリー藤尾が歌ってると思ってたんですが、第1回はデューク・エイセス。
あとは、永六輔、六文銭、小林旭の歌によるものが流れていました。
これは私にとっては新たな発見。


期待以上に満足度の高い展示でした。
ぜひ、ご覧になることを勧めます。

ディスカバー、ディスカバー・ジャパン 「遠く」へ行きたい


このあと、東京13時20分発ののぞみに乗って名古屋へ、名古屋から在来線と名鉄を乗り継いで無事帰宅。

まだ風雨が強くないうちに帰宅できてほっと一息ですが、連休中ゆえ色々なところに影響が出ている様子。
せめて、人的、物的被害が少ないことを願います…。

« 三陸鉄道北リアス線 ~堀内・普代から久慈へ~ | トップページ | 半田市鉄道資料館&武豊の転車台 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディスカバー、ディスカバー・ジャパン 「遠く」へ行きたい:

« 三陸鉄道北リアス線 ~堀内・普代から久慈へ~ | トップページ | 半田市鉄道資料館&武豊の転車台 »