サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第50回 名古屋市立高等学校音楽会 | トップページ | 紫式部ダイアリー »

2014年11月15日 (土)

江戸東京博物館特別展「東京オリンピックと新幹線」

江戸東京博物館特別展「東京オリンピックと新幹線」


今週末は東京へ。

実は上京は今週2回目です。
1回目については改めてしっかり書くつもりですが、予期しなかったもの。
今回はもともと予定していたものですが、行程は大幅に変わりました。


午前の東海道新幹線は、狼藉者の影響でダイヤが乱れており、私の乗ったのぞみ6号も、名古屋発は定刻だったものの、新横浜の手前から遅れ出し、東京着は20分延。


最初の目的地は江戸東京博物館。
明日16日までの特別展「東京オリンピックと新幹線」を観るためです。

江戸東京博物館特別展「東京オリンピックと新幹線」


まず、メインテーマの新幹線関係、オリンピック関係とも充実した展示。
(個人的に目を引いたのは、1940年の「幻の東京オリンピック」開催決定・中止を伝える号外)


加えて、前史的に終戦から高度成長期を紹介する展示は、日本国憲法公布の官報号外やカストリ雑誌始め、当時の社会の様相がよく伝わって来るもの。


また、東京パラリンピックについてもきちんと紹介されており、全体を通して、企画した側の見識を感じました。



常設展示室では、「モダン都市銀座の記憶」と題した企画展が開催中だったので、こちらものぞいてみました。

江戸東京博物館特別展「東京オリンピックと新幹線」

写真家・師岡宏次が戦前から50年にわたって撮った写真を中心に、銀座の変容をたどる内容で、とりわけ戦前から戦後間もない頃までの写真は興味深く観ました。


この企画展は11月30日までです。

« 第50回 名古屋市立高等学校音楽会 | トップページ | 紫式部ダイアリー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸東京博物館特別展「東京オリンピックと新幹線」:

« 第50回 名古屋市立高等学校音楽会 | トップページ | 紫式部ダイアリー »