サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 年末の旅は栃尾又温泉から | トップページ | 2014年冬 常磐線木戸駅・竜田駅 »

2014年12月28日 (日)

新旧川原湯温泉駅

今日は栃尾又温泉をゆっくり出て、吾妻線へ。

かの八ッ場ダム建設に伴い、岩島~長野原草津口の線路が付け替えられたので、乗っておこうというわけです。


途中の川原湯温泉駅は新線上に移転されたので、降りてみました。

新駅周辺はこれから整備すると思われ、今のところは何もなし。

新旧川原湯温泉駅



移転新築された外湯へ行こうかと歩いてみると、旧温泉街へ続く道があり、ついついそちらへ歩を進めました。


しばらく道を下ると、旧外湯の建物があり、湯気も出ています。
ここは6年前に来てひと浴びしていますが、なかなか風情があるたたずまいなだけに、もう入れないのは残念です。

新旧川原湯温泉駅


旧駅方向への道はまだ閉鎖されていないようだったので、さらに下ってみました。

まだ何軒か移転していない家もありますが、周辺はもうほとんど生活のにおいがなく、寂しい感じは否めません。


どんどん坂を下ってたどりついた旧駅は、看板も駅名標も撤去され、板が打ち付けられていました。

新旧川原湯温泉駅


線路から駅を眺めると、今にも列車が来そうな雰囲気はありますが、もう現役に復することはなく、いずれはダムの底に沈むかと思うと、何だか寒々とした気分になります。

新旧川原湯温泉駅



新駅へ引き返す道は登り坂となり、一汗かきました。

もう外湯へ行く時間はなく、温泉で汗をかくつもりが、違う形になってしまいましたが、再訪の折には、外湯ともども、新しい温泉街で泊まってみたいと思います。


川原湯温泉からは、長野原草津口まで行けば新線区間完乗となりますが、せっかくなので久々に大前まで往復してみました。

新旧川原湯温泉駅

大前まで行ったのは15年ぶりですが、駅前の嬬恋温泉旅館は健在。
こちらもいつかはと思うものの、なかなか叶いません…。

« 年末の旅は栃尾又温泉から | トップページ | 2014年冬 常磐線木戸駅・竜田駅 »

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/58403994

この記事へのトラックバック一覧です: 新旧川原湯温泉駅:

« 年末の旅は栃尾又温泉から | トップページ | 2014年冬 常磐線木戸駅・竜田駅 »