サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

名古屋市立菊里高校音楽科 第65回卒業演奏会

名古屋市立菊里高校音楽科 第65回卒業演奏会

しらかわホールで、菊里高校音楽科の卒演を聴いてきました。


音楽科卒業予定者39人のうち2人が出演できず(おそらく風邪かインフルエンザと思われますが)、37人が1人ずつ演奏を披露。

内訳は、ピアノ17人、ヴァイオリン11人、ハープ1人、コントラバス1人、フルート3人、ソプラノ4人。


11時から始まって、途中15分の休憩を挟んで、終演が16時10分という長丁場でしたが、それぞれの演奏に懸ける情熱を感じることができる、いい発表の場でした。


名古屋市立菊里高校音楽科 第65回卒業演奏会


演奏曲の調整はしないようで、同じ曲を複数の人が演奏することも。

違う曲を聴きたい気もしますが、これはこれで各人の個性を感じることもできる良さもあります。


素人の耳にも、みんな相応のレベルにはあるなと感じましたし、その中でも何人かは迫力ある、かなり高いレベルの演奏をしていました。

全員の卒業後の活躍に、大いに期待したいと思います。

2015年1月24日 (土)

渥美線 渥美半島と外界をつなぐ鉄路の物語

渥美線 渥美半島と外界をつなぐ鉄路の物語


今日は、ぶらりと渥美半島へ小さな旅。

田原市博物館へ、表題の企画展を観に行ってきました。


豊橋鉄道渥美線の三河田原駅開業90周年企画展として開催されたもので、昔の写真や実際に使われていた道具や看板など、渥美線の歴史がよく分かり、小規模ながら充実した展示。


渥美線 渥美半島と外界をつなぐ鉄路の物語



また、かつて三河田原から先に存在した黒川原駅や、伊良湖岬までの鉄道計画に関する資料、関連して展示されていた田口線に関する資料は面白く、全体として出色の内容だったと思います。



渥美線 渥美半島と外界をつなぐ鉄路の物語



なお、博物館は田原城址にあり、石垣や堀はなかなかのたたずまいを見せていました。


渥美線 渥美半島と外界をつなぐ鉄路の物語




渥美線 渥美半島と外界をつなぐ鉄路の物語


三河田原駅は、伊良湖への行き帰りに、電車とバスを乗り継ぐために降りたことがあるくらいで、今回博物館へ行くために初めて田原の街を歩きましたが、整備はされているものの、城下町の風情が残されていることに気づいた次第。


やはり、駅に降りたら街歩きをしないといけませんね…。

2015年1月 1日 (木)

2015年元日

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


名古屋は寒い新春。
それゆえか、近所の神社へ初詣に来ている人も、例年よりやや少ない感じがしました。

2015年元日


正月休みは遠出せず、のんびり過ごす予定です。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »