サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015大相撲名古屋場所 初日観戦 | トップページ | 只見線・国鉄色DCと代行バス »

2015年7月20日 (月)

2015大相撲名古屋場所 9日目観戦

2015大相撲名古屋場所 9日目観戦

初日に続いての観戦。

たいていは名古屋場所観戦は1日だけで終わってしまうのですが、今年は3連休最後の日、溜席で朝からじっくりと観戦することができました。
やはり間近で観ると迫力が違います。すっかり堪能しました。


今日のちゃんこは塩味で、かなり長い行列に並んでどうにかありつきました。
難点は販売が13時開始で、最も面白い幕下の取組にかかること。
もう少し早く売り始めてもらいたいものです。

2015大相撲名古屋場所 9日目観戦


さて取組の方は、進退がかかっている十両の若の里、幕尻の旭天鵬とも、いずれも元気なく敗戦。

とりわけ旭天鵬は体が小さくなったように感じ、寂しい限りです。


稀勢の里-照ノ富士の大関戦は、照ノ富士の強さが際立った一番。
新大関に圧倒された稀勢の里には、奮起して欲しいんですが…。


2015大相撲名古屋場所 9日目観戦




2015大相撲名古屋場所 9日目観戦

白鵬-逸ノ城は全く見せ場なく白鵬の勝ち。
勝負がついた後、白鵬が逸ノ城の顎をつかんで押したのには絶句。
あまりの狼藉に、横綱として、それ以前に力士としての品格が微塵もなく、酷すぎ。

初場所後の審判批判以来、もう白鵬には期待していませんが、それでも角界の第一人者であることは間違いなく、それだけに一層がっかりです。


結びの一番、栃煌山-鶴竜は、栃煌山の圧勝。
鶴竜は全くいいところがなく、全勝が止まりました。

結びで横綱が負ければ、その瞬間に座布団が飛びますが、この時は一瞬の静寂があってから、座布団が飛びました。

2015大相撲名古屋場所 9日目観戦

おそらく観客の心情としては、白鵬の対抗として期待していた鶴竜が負けて、がっかりという感じが先に立ったのではないかと。


色々なものを見ることができた1日でした。

« 2015大相撲名古屋場所 初日観戦 | トップページ | 只見線・国鉄色DCと代行バス »

「大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/60904476

この記事へのトラックバック一覧です: 2015大相撲名古屋場所 9日目観戦:

« 2015大相撲名古屋場所 初日観戦 | トップページ | 只見線・国鉄色DCと代行バス »