サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年夏・常磐線竜田駅周辺 | トップページ | 2015年夏 常磐線新地駅・坂元駅 »

2015年7月26日 (日)

竜田~原ノ町・代行バスに乗って

竜田~原ノ町・代行バスに乗って

福島第一原発による帰還困難区域にあたるため、久しく移動困難だった常磐線竜田~原ノ町間。

1月末から、国道6号線が自由通行可能になったことに伴い、この区間の代行バスの運行が始まり、ようやく常磐線全線をたどることが、どうにかできるようになりました。


週末とあって乗客増を見込んでか、バスは2台で運行。
おかげで2人掛け席に1人ずつ座れ、ゆったり。
途中停車できないため、トイレつきの車両です。

竜田~原ノ町・代行バスに乗って

車掌(おそらく運行バス会社のガイドさん)が、最小限のガイドをしてくれました。


帰還困難区域の富岡・大熊・双葉の3町は、国道沿いの民家や側道の入口に柵があったり、震災で損壊した建物がそのまま残っていて、静かに現実を物語っています。

竜田~原ノ町・代行バスに乗って

竜田~原ノ町・代行バスに乗って
↑少し見にくいですが、左の横断歩道の標識の下あたりに、柵が見えます。

竜田~原ノ町・代行バスに乗って


国道6号線走行中は一度も赤信号に当たらず、時刻表上は1時間15分のところ、55分で原ノ町着。


震災と原発の実態を考えさせられた道中、文や写真だけで語れるものではありません。

多くの人に一度足を運んでもらって、現実を見、考える機会を持って欲しいと強く思います。

« 2015年夏・常磐線竜田駅周辺 | トップページ | 2015年夏 常磐線新地駅・坂元駅 »

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/60903345

この記事へのトラックバック一覧です: 竜田~原ノ町・代行バスに乗って:

« 2015年夏・常磐線竜田駅周辺 | トップページ | 2015年夏 常磐線新地駅・坂元駅 »