サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いざ、縄文杉へ! | トップページ | 再訪・大川の滝 »

2015年8月 1日 (土)

第34回屋久島ご神山祭り

今日、明日と宮之浦で開かれるご神山祭り。

このお祭りのことは、もともとは屋久島在住の友から聞いていました。
まあ、その時は、縄文杉往復の後だし、体力が残っていれば行こうかというくらいの気持ちだったわけでして。

実際、宿の階段を上り降りするときに膝が結構痛いので、夕食前は行くのを見送るつもりでした。

でも、宿での夕食中、いくつかのテーブルからお祭りに行くという話が出ていたこと、宿の方から、無料の会場ゆきシャトルバスが宿最寄の停留所に止まり、本数も多いと聞いたことから、にわかに行く気になった次第。


ということで、宮之浦に泊まったのも何かの縁、初日の様子をのぞいてみることにしました。

会場は火之上山埠頭という、海辺りの公園。

19時過ぎに会場に着くと、屋台もたくさん出て、家族連れを中心に人出も多く、いい雰囲気です。

第34回屋久島ご神山祭り

ラムネやらかき氷やらを買ってぶらぶら。
日のあるうちに盆踊りや小学校のブラバンは終わったらしく、これから神事が始まる模様。

関係者を前に神主が祝詞を上げた後、櫓の上から榊で神職がご神水を振る舞うということなので、ワタシも浴びてきました。

第34回屋久島ご神山祭り


その後はご神火興し。
昔ながらのやり方で火を起こすというもので、大きなご神木を山側・海側から交互に引いて火を興し、神火を採ります。

第34回屋久島ご神山祭り

大変盛り上がり、4本の松明に無事火が起きたところで、川向こうの櫓に火矢を放って点火する由。

松明を持つ神職の行列を追ってみると、最前列になってしまったので、3人の女性の射手を間近で見ることに。

第34回屋久島ご神山祭り

松明に照らされ、弓を射る姿はなかなか美しいものでした。
3人が3本づつ放ちましたが、風が横から吹いたせいもあって、惜しくも全て命中せず。
こちらも思わず声は出るし、見ていてちょっと感動しました。

ちなみに、櫓への点火は、松明を持った神職が川向こうの櫓に行って、直接点火しています。

第34回屋久島ご神山祭り


滞在1時間ちょっとで会場を後にしましたが、なかなかお目にかかれない神事のいくつかを見ることができ、来てよかったと思えるものでした。


いろんな巡り合わせに感謝!

« いざ、縄文杉へ! | トップページ | 再訪・大川の滝 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/60991354

この記事へのトラックバック一覧です: 第34回屋久島ご神山祭り:

« いざ、縄文杉へ! | トップページ | 再訪・大川の滝 »