サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1年ぶり、屋久島へ | トップページ | 第34回屋久島ご神山祭り »

2015年8月 1日 (土)

いざ、縄文杉へ!

今日は、屋久島のシンボルと言うべき、縄文杉を目指しました。

昨日は21時過ぎに就寝して、今朝は3時過ぎに起床。
こんなに早寝早起きしたのは、20代前半に、日帰りスキーに何度か行って以来のことです。


昨日・今日連泊している宮之浦の宿「民宿たけすぎ」最寄の停留所を4時過ぎに出るバスで、屋久杉記念館に向かい、荒川登山口ゆきに乗り換え。

宮之浦から乗ったバスは途中からの乗車も多く、最後は満席に。
屋久杉記念館にはすでに大勢の人がいて、接続のバスの1本後のに廻されました。


20150801_061417

荒川登山口で、朝食の弁当を食べ、準備運動をして出発したのが6時20分。

最初はトロッコ軌道を歩くので、道のりは平坦。
鉄道好きの身にとっては楽しいのですが、バラストは少なく、細い枕木の上を進まねばならないので、少し足の裏に負荷がかかります。

20150801_062244

20150801_062532



おまけにところどころ欄干がない鉄橋を通るので、高所恐怖症(といっても高いところは好きだったりしますが)のワタシは用心して行かねばなりません。

いざ、縄文杉へ!

20150801_064543



1時間ほど歩き、40年ほど前に廃校となった小杉谷小中学校跡からは、線路の間に板が敷かれ、格段に楽になります。

20150801_150526

20150801_1

20150801_083825


トロッコ軌道は現役で、荒川登山口には車両もあるほか、途中には鉄道好きの興味を引くものがいくつか。

20150801_061639

20150801_062508

20150801_150847

20150801_135553



2時間半ほど歩くと、トロッコ区間は終了。
ここからは石を登ったり、木の階段があったりと、相当急な登山道となって、大変。

いざ、縄文杉へ!

20150801_124253

20150801_085418


そんなに気温は高くなく、時折吹く風は爽やか、緑の美しさと、水の冷たさがオアシスにはなりますが、汗はどんどん吹き出し、帽子のつばも汗でびっしょり。
汗をふき、水分を補給しと、小休止を重ね、進みます。


いざ、縄文杉へ!

20150801_080020



そして荒川登山口出発から4時間半、ようやく縄文杉に到達。
何とも言えない存在感にしばし見惚れた感じで、小一時間たたずんでいました。


20150801_105419

いざ、縄文杉へ!

20150801_105453


これは行った者にしかわからない感動だと、素直に感じます。


縄文杉には、カップル、グループ、1人、ガイドに連れられた人たちと、様々な人が訪れていましたが、さすがに老年層を見掛けず、「老若男女」ではなく、「壮若男女」といったところでしょうか。(壮年も、もはや死語?)

ガイドさんの話を聞くともなしに聞いていると、今日は少ない方だそう。
ピーク時は大行列で、写真を2枚くらい撮ったらすぐ交代して立ち去る、という状態だとか。


さて帰り道ですが、行きと同じ道を引き返す訳で、疲れた足にはかなりきついものがありました。

下りが多くなるから楽かと思いきや、さにあらず。
歩きながらちょっとよそ見をしたり、油断したりしていると滑ったり、道を踏み外したりしそうになります。

トロッコ軌道までの道は、下りの方が疲れていることもあって、脚、特に膝にかなり負荷がかかって、登りより大変な感じでした。
何度も、「よくこんなところを歩いて来たなあ」と思わずにはいられませんでした。


20150801_092157

いざ、縄文杉へ!
(↑ウィルソン株。切り株に入って見上げると、空洞がハート形に見える、人気スポット。)


それでも帰りは行きよりは速く、昼食の弁当を食べた時間を入れても4時間5分で荒川登山口へ戻って来ました。

20150801_154614


往復8時間半を歩き、達成感はかなりのもので、行って良かったと思うとともに、よくやったと、たまには自分を褒めたいと思います。


(※2016.6.30 写真を大幅に追加&若干の加筆をしました。)

« 1年ぶり、屋久島へ | トップページ | 第34回屋久島ご神山祭り »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/60990373

この記事へのトラックバック一覧です: いざ、縄文杉へ!:

« 1年ぶり、屋久島へ | トップページ | 第34回屋久島ご神山祭り »