サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夏祭り | トップページ | 松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム~2588DAYS~ »

2015年8月29日 (土)

丹後・但馬を旅する -丹鉄・餘部鉄橋・城崎温泉-

今日は青春18きっぷ最後の1回分の消化を兼ねて、始発電車で旅立ち。

京都から山陰線に入って、園部から綾部までは特急利用。
乗った「はしだて3号」は国鉄型の381系で、新車への置き換えが進んでいる中、そろそろ乗り納めかと思いつつ、短い時間を過ごしました。

綾部から舞鶴線に乗り換えて西舞鶴へ向かい、最初の目的である丹鉄(京都丹後鉄道)に乗車。
特急に乗ったのは、駅の外へ出たことのない西舞鶴での滞在時間を増やしたかったためです。


丹後・但馬を旅する -丹鉄・餘部鉄橋・城崎温泉-

丹鉄は、今年4月、北近畿タンゴ鉄道(KTR)から運行事業を引き継いで誕生したもの。
今回の旅の目的のひとつが丹鉄初乗りで、まずは豊岡まで乗り通しました。

残りの宮津-福知山は明日に回すことにして、次に向かったのは餘部。
餘部鉄橋が架け替えられてから未訪で、ようやく足を向けることができました。

旧鉄橋は餘部駅側の3分の1が残っており、「空の駅」として整備されていました。

丹後・但馬を旅する -丹鉄・餘部鉄橋・城崎温泉-


駅から下ってみれば、旧鉄橋の橋脚などがかなり残っていて、一帯が道の駅や公園になっています。

丹後・但馬を旅する -丹鉄・餘部鉄橋・城崎温泉-

丹後・但馬を旅する -丹鉄・餘部鉄橋・城崎温泉-


橋の上からの景色、下から見上げる橋、残された遺構と、思った以上に見る価値がありました。



今夜は城崎温泉「東山荘」泊。
ここは3年前、北近畿タンゴ鉄道で日本の鉄道全線完乗した際の打ち上げで泊まった思い出の宿です。

餘部を出る頃から雨が降ってきましたが、めげることなく夕食前後に外湯巡り。

外湯は夜11時まで開いているので、温泉街は遅くまで浴衣を着た泊まり客が行き交い、いい雰囲気です。
惜しむらくは自動車の通行量が多く、せめて夕方以降だけでも自動車の通行規制をかけて歩行者天国にすれば、一層歩きやすくなるんですが。


丹後・但馬を旅する -丹鉄・餘部鉄橋・城崎温泉-


まず、夕食前に浴びたのは「鴻の湯」。
鴻の湯は7つの外湯のうち、唯一未訪だったところで、これで城崎の外湯完訪。

夕食後は「一の湯」「柳湯」「地蔵湯」とはしごし、寝る前に宿の露天風呂と内湯。

我ながら本当に温泉が好きだと思いますが、久々に温泉三昧で、のんびりした夜を過ごしています。

« 夏祭り | トップページ | 松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム~2588DAYS~ »

温泉」カテゴリの記事

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/61381945

この記事へのトラックバック一覧です: 丹後・但馬を旅する -丹鉄・餘部鉄橋・城崎温泉-:

« 夏祭り | トップページ | 松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム~2588DAYS~ »