サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 予讃線・下灘駅の風景 | トップページ | 黒野駅レールパーク »

2015年10月12日 (月)

薬師丸ひろ子コンサート2015

昨夜は松山泊。

松山に来れば、自然と足は道後温泉に向きます。
いつものように伊予鉄市内電車に乗って道後温泉で降り、本館を目指せば、道中かなりの人で、本館前は大変な混雑。

薬師丸ひろ子コンサート2015

これでは入っても芋洗い状態だろうし、休憩室も整理券配布で順番待ち状態だったので、写真だけ撮って退散して、久々の椿の湯でひと浴びすることに。

薬師丸ひろ子コンサート2015

こちらも人は多いものの、ゆっくり入ることができたので、温泉に入る目的は達し、満足しました。
でもさすがに、連休中日ということを実感。


今日は松山を8時過ぎに出て、ひたすら普通や快速を乗り継いで大阪へ。
四つ橋駅近くにあるオリックス劇場での薬師丸ひろ子コンサートが、この連休のフィナーレです。

薬師丸ひろ子コンサート2015


一度行きたいと思っていたコンサート。
先行予約でどうにか当選して購入した席は、2階席の前から3列目。
思ったより舞台が近く、ステージ全体が見渡せる良席でした。
客層はかなり高めで、8割方男性。私などは間違いなく年少の部類です。


曲は、「風に乗って」から始まり、「セーラー服と機関銃(最新アルバムバージョン)」「探偵物語」「メイン・テーマ」「あなたを・もっと・知りたくて」などなど、昔のヒットナンバーの数々を中心にたっぷり歌って、「Woman"Wの悲劇"より」で締め。


アンコールは、「セーラー服と機関銃(オリジナルバージョン)」と「夢で会えたら」。


ステージの薬師丸ひろ子は、まさに女優という感じで、圧倒的なオーラを感じました。

歌声も素晴らしく、昔の思い出が壊れない、むしろ美化されそうなもので、心震わすものがあります。

舞台照明も、シンプルな華やかさとでも言うべきセンスのよさで、女優と歌を引き立てており、印象に残るものでした。

さらにピアノと弦楽器で構成するバックバンドも豪華で、バンマスは吉俣良(大河ドラマ「篤姫」の音楽などを担当)。
ハイレベルな演奏を聞かせてくれました。


これは本当にライブで聴いてよかったと思えるもの。
今のところ、東京と大阪でしか開催していないようですが、またぜひ行きたいです。

薬師丸ひろ子コンサート2015

« 予讃線・下灘駅の風景 | トップページ | 黒野駅レールパーク »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/62020261

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師丸ひろ子コンサート2015:

« 予讃線・下灘駅の風景 | トップページ | 黒野駅レールパーク »