サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 名古屋市立菊里高等学校音楽科 第68回定期演奏会 | トップページ | 予讃線・下灘駅の風景 »

2015年10月11日 (日)

予土線・鉄道ホビートレイン

この3連休、もともと最終日に所用(といっても趣味の類ですが)がある以外は予定なしだったものの、やっぱりリフレッシュに出掛けたくなって、3日前にバタバタプランニング。

使ったことのなかった「秋の乗り放題パス」で旅立ちました。

初日の昨日は、快速「みえ51号」で出発し、紀勢本線をひとまわり。
のんびり旅で、串本温泉の外湯「サンゴの湯」でひと浴びできたのもよかったんですが、温泉を出たら雨に見舞われたり、多気から紀伊田辺まで乗り継いだ3本の列車が全部ロングシートでいささかうんざりしたりと、やや気勢が上がらず。

予土線・鉄道ホビートレイン


挽回というわけではないけれど、御坊から天王寺までは、新車になった「くろしお」でワープ。
大阪から夜行バス「高知エクスプレス」で快適に眠って、今朝早く高知に着きました。


さて今日の始めは、高知から窪川へ出て、予土線の旅。
昨年デビューした、0系新幹線風の「鉄道ホビートレイン」に乗ることにしました。

さすがに乗車率は高く、大半が趣味人。
外観は確かに0系仕様で、大きな模型が走ってるという感じです。

予土線・鉄道ホビートレイン


車内も青系でまとめられ、四国で活躍した列車や新幹線の模型が展示してあって、なかなか結構です。

予土線・鉄道ホビートレイン


運賃表にさりげなく、東海道新幹線開業時の駅が表示してあるのもなかなかニクい。

予土線・鉄道ホビートレイン


とはいえ、0系で使われていた転換クロスシート4席以外はロングシートなのと、模型の展示分座席が少なくなっているので、乗ってしまえば同じというところもあり、宇和島口は地元の方の乗車も多く、多客期には1両はきつく、これ以上に混雑すると、楽しい列車の印象が悪くなる気がします。

加えて、新幹線の団子鼻も片方だけなので、宇和島ゆきは鼻が後ろになって走るのも微妙なところ。

予土線・鉄道ホビートレイン


ことほど左様に、ちょっと物足りないところもあるので、もう1両改造して、2両にすればいいのに、と思ったのが正直な印象。

楽しい道中のためのせっかくの試み、さらなる進化を期待したいです。

« 名古屋市立菊里高等学校音楽科 第68回定期演奏会 | トップページ | 予讃線・下灘駅の風景 »

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/62004862

この記事へのトラックバック一覧です: 予土線・鉄道ホビートレイン:

« 名古屋市立菊里高等学校音楽科 第68回定期演奏会 | トップページ | 予讃線・下灘駅の風景 »