サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年元日 | トップページ | 2016新春温泉紀行 その1・鉛温泉 »

2016年1月 9日 (土)

仙台市地下鉄東西線初乗り

仙台市地下鉄東西線初乗り


新年最初の旅は東日本へ。


昨夜、名古屋から「ドリームなごや6号」のプレミアムシートで快適な旅立ち。


東京からは、今や少数派となった「はやて」で仙台へ。
昨年12月6日に開業した地下鉄東西線に初乗りするためです。


仙台から、まずは東の終点である荒井へ。
電車は4両編成。車両は小さめで、都営大江戸線と同じサイズではないかと。


仙台市地下鉄東西線初乗り

荒井駅周辺は空地が多く、これから宅地造成が進んでいきそうな感じで、数年後には様子が一変しているかもしれません。


荒井からは、西の終点、八木山動物公園まで乗りとおして、東西線完乗。
駅は動物公園入口の真下にあり、5階の「てっぺんひろば」に上れば、右手に進めば動物公園、左手には市街地が広がっています。
フェンスには「日本一標高の高い地下鉄駅」の表示がありますが、ホームがトンネルの中にあるので、今一つ実感できないのが残念。

仙台市地下鉄東西線初乗り



仙台へ戻る前にどこか1駅途中下車をと選んだのが、国際センター駅。
この駅を仙台方へ出るとすぐ地上区間になるので、電車を眺めてみようと思い立った次第です。

仙台市地下鉄東西線初乗り

国際センターはかなり立派な駅で、2階には屋上広場があって、電車の行き来がよく見えました。(写真の出来は今一つですが)


仙台市地下鉄東西線初乗り


仙台へ戻って乗り歩きは終了。
昼食には牛たん定食として、仙台滞在を締めました。

« 2016年元日 | トップページ | 2016新春温泉紀行 その1・鉛温泉 »

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/63390231

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市地下鉄東西線初乗り:

« 2016年元日 | トップページ | 2016新春温泉紀行 その1・鉛温泉 »