サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月 7日 (日)

山梨ワイン呑み呑みツアー 2日目

湯村温泉の朝は快晴。
ホテルから見える南アルプスの景色の美しいこと!

20160207_083127


朝食後ホテルの周辺を歩いてみたら、古い趣のある建物もあり、古い温泉地らしい雰囲気がありました。


今日の午前中は飲みは控えて、観光に充てます。
まずはホテルからタクシーで武田神社を参拝して、宝物殿を見学。

20160207_091048

20160207_091807


バスで甲府駅北口へ出て、甲府城址の一部である舞鶴城公園をひと回り。
稲荷櫓~本丸~天守台~鉄門~鍛冶曲輪門と歩いて、いい運動になりました。
天守台からの眺めも上々です。

20160207_104823


甲府駅へ戻って、昨日に続き勝沼ぶどう郷へ。
昼はほうとうを食そうと、タクシーで有名店である「皆吉」に着いたのは12時20分ごろ。

20160207_121912

人気の店だけあって、店の前には十人くらい並んでいましたが、これでも少ない方だそうで、観光シーズンなどはすさまじい由。
30分くらいの待ち時間で入店でき、やれやれ。

ほうとうを待つ間、鶏もつやレバーをつまみつつ、今日初のワインを解禁。

20160207_130214

ほうとうは、店の外で待っているうちに注文を聞いてくれたので、さほど待たずに登場。
野菜もたっぷり、みそもおいしく、ボリュームもあって、文句なしの味でした。

20160207_130547


食後は歩いてワイナリーを5軒巡って、試飲。
それぞれのワイナリーの雰囲気、ワインに個性があるのも楽しく、比較的安価で適量を飲ませてくれることもあり、満足です。

白百合酒造
ここで2008年もののワインがお手ごろな値段で売っていたので、1本購入。
5月に旅仲間の同級生で一泊会が開かれる予定なので、そこへ持ち込むとします。

20160207_140050



大和葡萄酒

20160207_141839



中央葡萄酒

20160207_143936




扇屋葡萄酒

20160207_144159




シャトーメルシャン

20160207_154233

20160207_152306


シャトーメルシャンにタクシーを呼んで勝沼ぶどう郷へ戻り、昨日の逆コースで名古屋へ戻って、旅は無事終了。

完璧なプロデュースをしてくれた幹事始め、旅を共にした皆さんに感謝!
ぜひ、また行きたいです。

2016年2月 6日 (土)

山梨ワイン呑み呑みツアー 1日目

お酒好きな仲間4人で旅に出ました。
タイトルの「山梨ワイン呑み呑みツアー」は、この旅の幹事が名づけたものです。

飲み会の折に、毎年勝沼へ行ってワインを楽しんでいるという話を聞いてうらやましくなり、「一度私たちも連れて行って」という話になってまとまった旅。
ゆえに、今回は主体性が全くないあなた任せの旅という、私にしては珍しい旅になりました。

名古屋から「しなの3号」で出発し、塩尻で「あずさ12号」に乗り継ぎ、11時過ぎに甲府着。
このメンバーだと、いつもなら「しなの」車中から飲み出しそうな勢いですが、今日はこれからお楽しみが続くので、車中では自粛です。

駅北口近くにある「フォーハーツカフェ」で、ちょっと早めのランチ&今日のワイン1杯目。
(1杯で済む訳がないのだけれど・・・。)
ワインはもちろんのこと、料理もかなりレベルが高く、上々のスタートです。

20160206_114612


食後は甲府駅北口に広がる「甲州夢小路」にある店を巡って、電車待ちの時間をつぶした後、甲府から普通列車で25分、勝沼ぶどう郷へ移動し、タクシーで「勝沼ブドウの丘」へ。

ここは1100円のタートヴァン(試飲用の器)を買えば、地下のワインカーヴのワインが飲み放題ということで、試飲可能なワインを順番に飲んでいきます。
20160206_143235

出ていたワインはすべて飲みましたが、100種類は下らないはず。
それでも小さい器で少しずつ飲んでいるのと雰囲気もあってか、そんなにお酒に強いわけではない私も酔いは程々に留まっています。

20160206_151618


帰りは酔い覚ましも兼ね、木しかないぶどう畑の間を通るなどして、駅までの道をぶらぶら。
中央本線の線路に突き当たって線路沿いに歩くと、現れたのは旧勝沼駅ホーム。
20160206_162435

20160206_162506


かつてスイッチバック駅だったときのホームが残っていたのは嬉しく、しばし昔に思いを馳せました。



現駅舎を通り過ぎて東京側に歩けば、旧線跡を活用した遊歩道が大日影トンネルへ続いています。
トンネルを通り抜けられるのは16時までということで、トンネルの手前で折り返しましたが、すぐ横を現在の中央本線が走る眺めはなかなかのものです。

20160206_164336



甲府へ戻って、夕食は駅南口近くの「寛酔」で。

20160206_174853

甲州地鶏の焼き鳥などを肴に、ここではワインではなく、日本酒や焼酎を堪能し、気分は上々。

20160206_180957


今日の宿泊は湯村温泉「湯村ホテルB&B」。

思った以上にしっかりした温泉を供えた宿で、気持ちよく浴びて一日を締めくくりました。

20160206_205044

20160206_234154

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »