サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秘境駅・坪尻へ | トップページ | 祖谷のかずら橋 »

2016年3月22日 (火)

大歩危温泉

3連休は昨日で終わりましたが、もう1日、今日は休日出勤の振替休日を何とか充てて、旅を続けています。

今回の旅で行きたいところ3か所目は祖谷渓で、かずら橋などを一度見たいと思っていました。
祖谷温泉に泊まれれば文句なしだったんですが、連休最終日ですいてるのかと思ったらどこも盛況で、おまけにお値段もかなりのもの。

それで選んだ昨夜の宿は、大歩危温泉「大歩危峡まんなか」。

大歩危温泉

Yahooで宿泊検索したら、Yahooの3月5000円引きセールの対象宿で、あわせて自分が持ってるポイントを使えば宿泊代が3分の2、1万円を割ったことに加え、口コミの評価も高かったので、迷わず選びました。


宿へは、今日の行程も考えて、阿波池田からレンタカーで。
小歩危・大歩危の峡谷を横に見ながら30分ほどのドライブですが、列車から見る景色の方が格段に上です。

16時すぎに宿に着き、早速ひと浴びし、例によって寝る前と朝湯も浴び、さっぱり。
温泉は循環消毒ありで、夜は23時までしか入浴できないのが残念ですが、露天風呂からの眺めは良く、お湯も気持ちよかったので満足。


大歩危温泉

大歩危温泉


食事も地物を中心に美味しく、夕食のお供の地酒も進みました。

大歩危温泉

目を引いたのが、料理の一部に使われている醤油が三河のもので、しかも仕込み蔵が足助にあること。
足助は母方の在所へ行くときの通り道にあり、昔から親しんできた土地だけに、この地名を大歩危で目にするとは、驚くやら嬉しいやら。
朝食にもお品書きがあったのも珍しく、醤油についての解説もついていました。

大歩危温泉


さて、この宿は細かいところへの気遣いが各所に行き届いており、全体の印象がかなり高くなりました。
1つ挙げれば、食事が終わってスリッパ(部屋に備え付けのもの)を履いたら、すかさずサイズが小さいことを見てとって、大きいのを持ってきてくれたこと。これは結構嬉しかったな。

旅の最後の夜が気持ち良く過ごせ、たちまち、またぜひ泊まりに来たい宿になりました。
大歩危峡遊覧は時間の関係でできそうもないし、ボンネットバスにも乗ってみたいし、再訪を期すとします。

« 秘境駅・坪尻へ | トップページ | 祖谷のかずら橋 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/64580821

この記事へのトラックバック一覧です: 大歩危温泉:

« 秘境駅・坪尻へ | トップページ | 祖谷のかずら橋 »