サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 道南いさりび鉄道初乗り&北海道新幹線新駅拝見 | トップページ | 2016年夏・屋久島 その2:トローキの滝・大川の滝・屋久島温泉 »

2016年7月13日 (水)

2016年夏・屋久島 その1:志戸子ガジュマルと永田浜のウミガメ

今年も屋久島にリフレッシュしに来ました。

過去2年は梅雨明け後の7月下旬から8月上旬に来ていましたが、今年は梅雨明け前のこの時期に。

昨日、大阪空港から乗った屋久島空港ゆきJAC便はまだ5割程度の搭乗率。
大阪は雨だったのが、正午過ぎに屋久島に着くと晴れ。
でも風が強く、着陸をやり直しました。

20160712_120816


一度来たかった空港そばの洋食店「イルマーレ」で、屋久鹿のミートソースを使ったパスタで島の旅をスタート。
味も雰囲気も良く、上々の滑り出しです。

20160712_132348

20160712_123838


今年も昨年に続いてバス旅とし、空港前の案内所で屋久島交通の「屋久島ゆったり4日乗車券」(4,000円)を購入。
間違いなく額面以上乗るはずです。


最初の目的地は、志戸子ガジュマル公園。

20160712_142043

20160712_142101


ガジュマルはじめ、亜熱帯植物が群生している小振りな公園ですが、木々を見て歩くのは結構楽しかったです。

20160712_142443_2

2016年夏・屋久島 ~その1~志戸子ガジュマルと永田浜のウミガメ


志戸子の海辺や集落などを歩いて時間をつぶし、今日の宿泊地である永田へ。
永田浜は北太平洋最大のアカウミガメの産卵地だそうで、一度産卵を見てみたいと思って、今回泊まることにしました。


宿は「民宿いなかはま」。

20160712_161431


部屋から海が間近に見え、テレビがないので、波の音と大相撲放送をお伴に横になると、風が通って気持ちよく、うとうとしながら夕食前のひとときを過ごします。


2016年夏・屋久島 ~その1~志戸子ガジュマルと永田浜のウミガメ



夕食も夕陽と海を眺めながら。

20160712_192615


宿のご主人の話を聞いて、ウミガメについての予習も少々。
ウミガメは絶滅危惧種のため、地元の保全協議会やNPOを中心に保存に尽力しています。

20時になってようやく暗くなったので、宿を出てウミガメ産卵の観察会に参加。
予約制で有料(1,500円)ですが、永田地区の宿に泊まると、予約不要の由(宿から希望を聞かれると思いますが)。


浜近くの「うみがめ館」に集まったのは約20人。
30分くらいレクチャーを受けた後、浜脇で待機。
浜へはカメが上陸し、産卵が始まらないと入れません。


空を見上げれば北斗七星はじめ、数多の星が近くに見えます。
これを眺めているだけでも飽きません。

産卵が始まったとかで、浜へ移動します。
砂浜を歩いていると、月明かりが照らす人影が何だか序章のよう。
ウミガメの産卵から海へ帰るまで見ることができ、純粋に感動しました。
(光が出るものを扱うことや、撮影は禁止なので、ここまで読んで興味を持たれた方は適宜検索を。民宿いなかはまのHPからも、情報が得られます。)



今朝は早起きして、ウミガメの卵の移植見学&体験(こちらは撮影OKです)。
波打ち際に近いところに産卵すると、人が踏み固めて孵化できなくなったり、自然災害の影響を受けやすくなったりすることから、産卵の翌朝、波打ち際から遠いところに移す作業をします。
これには永田地区の宿に泊まらないと参加できない由。


昨夜遅くから雨が結構降っていたのでどうなるかと思っていたんですが、起きたら回復していたので、やれやれ。

宿のご主人に連れられ、5時前に宿を出て歩いていると夜明け。

20160713_054414


掘り出した卵を触らせてもらいましたが、結構柔らかいです。
新しく掘った穴に入れて砂で覆えば、作業完了。

20160713_051049

2016年夏・屋久島 ~その1~志戸子ガジュマルと永田浜のウミガメ

2016年夏・屋久島 ~その1~志戸子ガジュマルと永田浜のウミガメ

2016年夏・屋久島 ~その1~志戸子ガジュマルと永田浜のウミガメ


貴重な体験ができ、屋久島の旅は上々の滑り出しです。

« 道南いさりび鉄道初乗り&北海道新幹線新駅拝見 | トップページ | 2016年夏・屋久島 その2:トローキの滝・大川の滝・屋久島温泉 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/66482620

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年夏・屋久島 その1:志戸子ガジュマルと永田浜のウミガメ:

« 道南いさりび鉄道初乗り&北海道新幹線新駅拝見 | トップページ | 2016年夏・屋久島 その2:トローキの滝・大川の滝・屋久島温泉 »