サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年夏・屋久島 その3:楠川温泉・紀元杉・屋久杉自然館 | トップページ | 2016年夏・屋久島 その5:最後まで充実した旅 »

2016年7月15日 (金)

2016年夏・屋久島 その4:白谷雲水峡・太鼓岩まで歩く

今日は何とか天気も持ち直した感じなので、昨日行けなかった白谷雲水峡・太鼓岩を目指しました。

白谷雲水峡は2年前にも行っていますが、かなりの雨で最も近い弥生杉まで行って引き返しています。
昨年は縄文杉まで行ったこともあって、今年は白谷雲水峡を太鼓岩まで歩きたいと思っていました。

宮之浦からバスで30分かけて、白谷雲水峡の入口である白谷広場へ。
ぐんぐん道を登り、絶景が開けると、猿が何頭か道端にいたので、景色鑑賞も兼ねてバスも一時停車していました。

20160715_085809

白谷広場から、行きは弥生杉経由を選択することにして、9時ごろ出発。
弥生杉へは10分くらいで到着し、しばし杉を見上げて小休憩。
木製の階段が整備されていて歩きやすいものの、勾配は結構あってきついことは確かです。

20160715_091329

20160715_091305


二代大杉・奉行杉をまわるコースは増水のため通行止めだとのことで、楠川歩道を進みます。

20160715_094101

この道は薩摩藩が杉を運ぶために整備した当時の敷石が残っているという古い道ですが、歩道とはいっても山道なので、そんなに楽に歩けるわけではありません。
途中には沢を渡るところもあって、軽装ではまず無理です。

20160715_100130

実は弥生杉のあたりから、カメラ片手にサンダル履きで歩いている中年男性がいて気になってたんですが、さすがに沢を前にして引き返していきました。
太鼓岩まで行くつもりだったのか、行けるところまで行って引き返すつもりだったのか分かりませんが、まあ賢明な判断でしょう。
(もっとも、軽装なら弥生杉を巡って一周するコースにとどめるのが常識的な線と思います。)
道中、美しい自然の姿が様々な形で見られます。

20160715_093343

20160715_102355

20160715_111251


トイレと避難所を兼ねた白谷小屋を過ぎてからの道のりはかなり険しくなりました。
赤いリボンやロープが道しるべになっていますが、気を付けないとあらぬ方向に行ってしまいそう。
夏休みシーズン前の平日でも、結構人がいるのが心強いところはあります。
20160715_093512


20160715_125517



白谷広場を出てから2時間30分で太鼓岩に到着。

20160715_113841

20160715_114059

20160715_1156500

目の前には屋久島の山々が広がる景色が飛び込んできて、素直に感動。
昨年、縄文杉にたどり着いた時には達成感がありましたが、今年は爽快な感じです。
岩に座って風に吹かれ、景色を眺めているひとときは、疲れが吹っ飛ぶような気持ちよさでした。
(グループ客を引率していたガイドさんの話を漏れ聞くと、霧がかかっていて何も見えない日も結構あるとか。)


30分くらいの滞在で下山。
途中の辻峠で、昨日宮之浦のスーパーで買っておいたパンで昼食をとって再び歩き出すとにわか雨。
なかなかいいタイミングで太鼓岩までたどり着いたものだと思います。


帰りは行きと同じ道をたどるわけで、昨年より距離は短いとはいえ、下りはかなり膝にも負担がかかるし、気をつけて進まないと滑りそうなので、歩みが慎重になります。
20160715_120049


20160715_120700

それでも帰りは2時間で白谷広場に到着しましたが、もう汗びっしょり。
今夜は安房で当地在住の友人と飲む約束をしていますが、まだ時間はあるし、昨日行った楠川温泉へ寄って足の疲れを癒すことにしました。

宮之浦へ戻り、「民宿たけすぎ」へ預けていた荷物を引き取り、近くの「屋久島観光センター」でレンタルしていたトレッキングシューズやレインウェアを返し、お土産を購入した後、楠川温泉へ。この辺はフリーきっぷを持っているからこその動きではあります。


温泉に1時間くらいいて大分足が楽になったところで、安房へ移動。
1年ぶりの再会となった友人と、一昨年行った「じいじ家」で飲みつつ、お互いの近況などに話を咲かせました。


宿は昨年も泊まった「もりちゃんハウス」。
20160716_085716


友人と別れて宿へ戻れば、宿の主人と泊り客の女性3人が小宴を開いていたので、私と、食後に帰ってきた一人旅の男性ともども、宴の輪に加わりました。
飲み食いは十分にしてきたのでもう入らず、専ら聞き役になっていましたが、昔の民宿というのはこういう雰囲気だったんだろうなあと思ったりしながら、就寝前の楽しいひとときを過ごしました。

ちなみに女性3人のうち1人は九州の人で、あと2人は浜松と名古屋の人だと分かり、びっくり。
太鼓岩で会った女性2人組も名古屋の人だったし、何かと名古屋の人に縁がある日でした。

« 2016年夏・屋久島 その3:楠川温泉・紀元杉・屋久杉自然館 | トップページ | 2016年夏・屋久島 その5:最後まで充実した旅 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/66740340

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年夏・屋久島 その4:白谷雲水峡・太鼓岩まで歩く:

« 2016年夏・屋久島 その3:楠川温泉・紀元杉・屋久杉自然館 | トップページ | 2016年夏・屋久島 その5:最後まで充実した旅 »