サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年夏・屋久島 その4:白谷雲水峡・太鼓岩まで歩く | トップページ | 名古屋市立菊里高校音楽科 第69回定期演奏会 »

2016年7月16日 (土)

2016年夏・屋久島 その5:最後まで充実した旅

今日はのんびり起床。
他の宿泊客は川遊びや海に泳ぎに行ったり、はたまた早朝から縄文杉に行ったりしたようで、残っていたのは私だけでした。

今朝は蒸し暑いものの、屋久島初日以来の好天。
安房川から港までぶらぶら街を歩き、朝食は3年連続の「Smiley」でおいしくいただきました。

20160716_084031

20160716_083658



20160716_093259

20160716_094045


屋久島を離れる今日は、友人に「Smiley」に迎えに来てもらって、先月引っ越したばかりという新居に連れて行ってもらうことに。

新居へ行く途中に立ち寄った「竜神の滝」は美しい眺め。
ただ、展望所から見ると手前の木に阻まれて滝つぼが見えず、滝つぼの見える位置に移動すると今度は滝口が見えなくなるという、少々残念なところも・・・。

20160716_102547

20160716_102535

20160716_102451


さて、案内された新居は、想像以上に立派な家だったのにびっくり。
土地を買って新しく畑を作り、そこへ「倉庫に毛の生えたような新居」を建てて住むという話は昨年聞いていて、予定地であるかなり広い空き地にも案内してもらっていましたが、1年での変容はなかなかのものです。

昔懐かし三和土や縁側もあって、月日が経てば風格のある家になるような感じで、ここで自然とともに暮らしていくにふさわしいたたずまいと思いました。
畑はまだまだ整備途上だそうですが、一部種を蒔き出したところもあるとのこと。


友人曰く、総じて楽しい日々だそうで、うらやましい限り。
自然が相手ゆえ大変なことも多々あるんでしょうが、こうやって元気に過ごしている遠方の友人に会えるのはありがたいことです。
今年もお世話になりました。ありがとう!



帰路は宮之浦から折田汽船のフェリーで鹿児島に渡りました。

20160716_124045

過去2年は飛行機で往復していますが、やはり離島へは船で渡りたいものと思っているので、今年は帰路ではありますがようやく宿願を果たしました。

幸い比較的穏やかな航海で、船内で飼われているウミガメを見て永田浜での光景を思い出しつつ、屋久島への再訪を期しました。

20160716_133845

20160716_135351

次に来るときは、口永良部島にも渡って、温泉に浸かりたいと思っています。


4時間の航海を終え、フェリーは鹿児島本港へは定刻に到着。
5分ほど歩いて高速船ターミナルへ移動し、鹿児島空港行きのバスに乗り継ぎ、全日空最終便で名古屋へ帰りました。
昼過ぎに屋久島をフェリーで出てもその日のうちに帰れるんだなあと、妙に感心した帰路でした。

ちなみに昨日まで使った4,000円・4日用の「屋久島ゆったり乗車券」。
このきっぷを使わずに4日間同じ行程をたどったらいくらになるか計算してみたら、12,590円で、かなりお得な旅ができたことになります。
バスの本数もそこそこあるし、「屋久島はレンタカー」と決めてかからない旅もいいのではないかと思います。

« 2016年夏・屋久島 その4:白谷雲水峡・太鼓岩まで歩く | トップページ | 名古屋市立菊里高校音楽科 第69回定期演奏会 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20855/66742166

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年夏・屋久島 その5:最後まで充実した旅:

« 2016年夏・屋久島 その4:白谷雲水峡・太鼓岩まで歩く | トップページ | 名古屋市立菊里高校音楽科 第69回定期演奏会 »