サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月28日 (水)

年末温泉旅は貝掛温泉から

年末温泉旅は貝掛温泉から

今年は少し早めに年末の旅に出ました。


前半は青春18きっぷでの旅。
26日夜のムーンライトながらで出発して、上越線を北上。
越後湯沢からバスに乗って、昨日の宿、貝掛温泉に着いたのは15時過ぎでした。


越後湯沢では雨が降っていましたが、宿に入った頃には雪に。
この時期の雨はさすがに珍しいとのこと。


貝掛温泉は「眼の温泉」を謳い、眼病に効くとされています。
温泉はぬる湯で、いつもは短めにしか入浴できない私も、ゆっくりと浸かれました。

年末温泉旅は貝掛温泉から


夕食時にも雪が降り続き、窓際の席に当たったので、地酒を片手に文字どおりの雪見酒。
ついつい飲み過ぎてしまいました…。

年末温泉旅は貝掛温泉から


なお献立は、 夕食は眼にいいとされている食材、例えば虹鱒の刺身や、薬膳玄米粥はじめ、岩魚の塩焼きなど、朝食には栃尾の油揚げやのどくろの炙りといったもの。
南魚沼産のコシヒカリともども、食が進みました。

年末温泉旅は貝掛温泉から


建物は木造で、明治時代に建てられた天井の低い棟も残っていて、いい雰囲気を出しています。

年末温泉旅は貝掛温泉から


貝掛温泉は一度泊まりたかった温泉で、宿の雰囲気、温泉、食事いずれも期待以上のもの。
私がこれまで泊まった温泉の中でも上の部に属します。


新潟県だと同じぬる湯の栃尾又温泉も気に入っており、年に1度くらいのペースで泊まっていますが、こちらもまた来たくなる温泉です。


ちなみに今日は移動日で、温泉泊でもありません。

貝掛温泉から越後湯沢ゆきバスの車窓から見たかぐら三俣スキー場のリフト待ちは長蛇の列で、越後湯沢でも苗場方面ゆきバス待ちの行列が。
さすがに年末休み、といった雰囲気になっています。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »